旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

巨大風車がズラリ。非日常感あふれる美しい風景「青山高原ドライブウェイ」

大谷 徳幸
2018/12/15

風車を間近に、大きさを実感できる発電所ポイント

霧に先端がかすむ青山高原風力発電所の風車

もう少し車を進めると、後部にナセルが無いタイプの風車が立ち並ぶ「青山高原風力発電所」に到着します。この発電所の風車はポールの高さ50m、ローター直径も50mとやや小型ですが、ポールの足元にまで近づけるので迫力満点です。

強い風を受けてしなるブレード

霧の中で回る巨大なブレードが「ズオッ」「ズオッ」と音を立てて 風をきり、時折「ガターン」という大きな機械音に驚かされます。50mと言えば初代ゴジラの高さと同じです。実際に現れたらこんな感じなのかなと巨大さが実感でいるポイントです。

青空に向かってそびえ立つ風車

近くには自衛隊のレーダーサイトもあるし、伊福部マーチがバッチリだなどと、特撮怪獣映画の1シーンを思い浮かべてしまいました。四季感じる自然が待っている「青山高原ドライブウェイ」へドライブに出かけ、非日常的な風景を楽しんでみませんか。

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

水中写真家/ドローンパイロット/ライター。1957年大阪生まれ、三重県在住。紙媒体退職後、スキューバ・ダイビング関連の情報を中心にFB、Inなどで海外向けに発信中。

巨大風車がズラリ。非日常感あふれる美しい風景「青山高原ドライブウェイ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2019】 ★ 1374
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 国内 全国でこんなに違う。飲んだ後ついつい食べちゃう「シメ」のグルメ ★ 159
 香川 100年生きる、日本最古の原木。葉まで味わい尽くす小豆島のオリーブ ★ 82
 三重 きっかけは学校給食。三重県津市の名物になった巨大餃子「津ぎょうざ」 ★ 900