旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

星降る夜を見上げて。心に深く刻まれる、絶景最新グランピング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/16

冷え込む日が続き、外へ出るのも億劫な冬本番になりました。でも冬だからこそ、野外で楽しめることがありますよ。空気が乾燥する冬場は空気中の水蒸気が少ないため、はっきりと美しい星の光を見ることができるんです。

そこで今回は、星空が美しい相模湾を一望でき、グルメあり温泉ありの充実した最新グランピング施設「ゆとりろグランピングガーデン熱海伊豆山」をご紹介します。

絶景を一望できるモバイルハウスに豪華ディナーも

温泉旅館「ゆとりろ熱海」の敷地内にて、2018年11月1日にオープンした「ゆとりろグランピングガーデン熱海伊豆山」は、著名な建築家・隈研吾氏がデザインしたモバイルハウスを導入しています。

木のパネルを組み合わせるように作られたモバイルハウスは、シンプルながらも木のぬくもりを感じる内装が特徴です。グランピングといえども暖房器具やソファーなど充実した設備が備えられています。また窓からは相模湾を一望でき、視界いっぱいに絶景が広がります。

各棟に設けられたデッキでは、焚き火をしながら家族・友人と水入らずでディナーを楽しむことが可能です。都心の喧騒から離れた、人工の明かりが少ない夜空を見上げれば、星々の美しいきらめきに驚くはずです。星空の下には波の穏やかな相模湾と、まさに絶景に囲まれたスポットといえますね。

洗練された施設や自然に囲まれた立地だけでなく、グルメにも随所にこだわりがあります。空腹を満たすディナーは、和食料理人が手掛ける洋と和の要素を入れ込んだグランピングディナーを用意。地元の旬の食材が厳選使用されており、その土地ならではの味を楽しむことができます

敷地内には伊豆山温泉があり、体の芯からリラックスできます。またエステ足湯カフェも併設されているため、丸一日くつろげるのが「ゆとりろ熱海」ならではのグランピングといえますね。

なお、2018年11月1日~2019年3月31日の期間限定で、モバイルハウス・ディナー・温泉を楽しめる特別プランも用意しています。忙しい年末年始は疲れが溜まりがちです。冬ならではの美しい夜空と温泉を堪能しに、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

星降る夜を見上げて。心に深く刻まれる、絶景最新グランピング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 居酒屋で勝手に「お通し」がでるのはなぜ? 外国人が思う日本のフシギ ★ 203
 静岡 【神秘】西伊豆で見つけた「青の洞窟」と「東洋のモンサンミッシェル」 ★ 47
 静岡 【私の出合った日本百名山】静岡焼津市の「高草山」から見えた絶景 ★ 33
 静岡 なぜそれを土産にした。熱海温泉の新名物「毒饅頭」へのこだわり ★ 59
 その他のエリア 2019年の流行はなに?これから大注目の「8大旅トレンド」 ★ 163