旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

心ときめく光の世界。リアルに「満足度」が高い、日本のイルミネーション

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/24

美しい夜景は人を魅了し、感動を与えてくれます。そしてその美しい夜景を作り出すためにイルミメーションを使った夜景の名所が日本各地に存在し、どこへ行こうか迷ってしまうほどです。

この度、素晴らしいイルミネーションスポットを各部門に分け、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローとぴあが「第六回イルミネーションアワード」を決定しました。

 

そこで今回は、行けば感動間違いなしな「総合エンタテインメント部門」、「イルミネーション部門」、2017」年に新設定した「プロフェッショナルパフォーマンス部門」に加え、特別賞として「新イルミネーション賞」「クリエイティブ技術賞」「企画賞」の各ランキングから、1位となったスポットをご紹介します。

総合エンタテインメント部門1位 ハウステンボス「光の王国」


総合エンタテインメント部門」はイルミネーション装飾のみならず、映像やライティング技術、アトラクション施設、関連イベントなどとの組合せ傾向が強い冬期イルミネーションイベントの中から選ばれました。

第1位はとなった長崎県佐世保市のハウステンボス「光の王国」は、6年連続単独1位をキープしています。

イルミネーション部門1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」


イルミネーション部門」はLEDストリングス(紐形状)・ネットライト(網形状)・テープライト・モチーフライトなどをメインに使用して演出展開する、冬期イルミネーションイベントから選出しています。

第1位になった栃木県足利市のあしかがフラワーパーク「光の花の庭」は、3年連続1位となっています。

プロフェッショナルパフォーマンス部門1位 なばなの里 イルミネーション


プロフェッショナルパフォーマンス部門」は2017年に誕生した新部門です。施設やイベントそのものに対する賞ではなく、さまざまなアイデアや最新技術を用いて、芸術性、デザイン性の高い「光の演出」を価するものです。

第1位は2年連続で三重県桑名市のなばなの里 イルミネーションが選ばれました。



特別賞 TOKYO MEGA ILLUMINATION/GEO ILLUMINATION


また「特別賞」として、2018年新たに始まった注目のイルミネーションイベントとして、東京都品川区のTOKYO MEGA ILLUMINATIONと福井県勝山市のGEO ILLUMINATIONが選ばれました。

そのほか、「クリエイティブ技術賞」としてMIRRORBOWLERが、「企画賞」として東京都足立区の光の祭典が選ばれました。

最近では、ただ美しくライトアップするだけではなく、さまざまな趣向を凝らしたものが多いようですね。イルミが美しく輝く冬の季節、このランキングを参考に、光に魅了される心ときめく時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

心ときめく光の世界。リアルに「満足度」が高い、日本のイルミネーション
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 韓国 もしも短期留学中に恋をしたら…韓国人と日本人女性に起きたすれ違い ★ 24
 国内 異性との旅行で男女のすれ違い。女性は「好意は持っていない」が65%以上に ★ 148
 全国 心から癒される。すべてを忘れさせてくれる「日本新三大夜景都市2018」 ★ 196
 神奈川 見るならいまがベスト。幻想的な美しさ「日本五大工場夜景」 ★ 195