旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「クリぼっち」を楽しむ、おひとりさま女性のリアルな選択肢

村田由美子
村田由美子
2018/12/24

家族やカップルにとっては至福の季節ともいえるクリスマス。街は輝きにあふれ、外を歩けばクリスマスソングが流れ、イルミネーションやツリーに気分が盛り上がります。そんな中だと、ちょっぴり肩身が狭く感じてしまうかもしれないのが、自分の時間を楽しむ「おひとりさま」の皆さん。

けれど、ひとり時間のエキスパートたちの声に耳を傾けてみると、ワクワクした気持ちになれること間違いなしです。この度、女性向けメディア「オズモール」が「おひとりさま・リアルなクリスマスの過ごし方」に着いて読者アンケートを実施しました。リアルなクリスマスの過ごし方を、ランキングをチェックしてみましょう。

第5位 コンサートなど芸術に触れる(124人)

image by:Igor Bulgarin/Shutterstock.com

クリスマスならではオーケストラやライブが多数開催されるこのシーズン。スケジュールをチェックしながら、ひとりだからこそ集中できる、心豊かな時間を手に入れてみてはいかがでしょうか。

美術館で芸術に触れて、心の豊かさを取り戻すひとときも魅力的ですね。

第4位 クリスマスコフレを買う(151人)

image by:SimonVera/Shutterstock.com

毎年、大人気メイクアップブランドが趣向を凝らした展開を見せる、クリスマス・コフレ。宝箱のようなポーチやボックスに詰まった最先端のコスメを手に取れば、心ときめくこと間違いなしですね。

入手したばかりの最新コスメで、思う存分自分を磨き上げるメイク時間は、贅沢なひとときといえますね。

第3位 イルミネーションを見る(162人)

image by:cowardlion/Shutterstock.com

「見事なライトアップを、ひとりでゆっくり楽しみたい!」という声が集まったイルミネーションが第3位となりました。

ひとりなら人混みもスイスイと切り抜けて、心ゆくまでその演出を堪能できます。スマホやカメラを片手に、都内の夢のライトアップ世界をハシゴしてみるのもオススメです。


第2位 エステやマッサージに行く(166人)

image by:xmee/Shutterstock.com

仕事もしっかりとこなす女性たちにぴったりな自分へのクリスマスプレゼントが、エステやマッサージ、ホテルスパです。


何もかもを忘れられるリラックスタイムで、いつも頑張る自分に心と体を労わる癒しのご褒美時間を過ごせます。

第1位 おうちでXmasグルメを楽しむ(472人)

image by:Wild Drago/Shutterstock.com

心ゆくまで自分を満たせる「おうちでグルメ」がトップにランクインしました。味もビジュアルも抜群のクリスマスケーキや丸焼きチキンをひとり占めしたり、大好きな映画を見ながらシャンパンを飲んだりと、クリスマスらしいメニューがそろえば雰囲気も抜群です。

周りを気にせず自分が大好きなものだけを並べてクリスマスを満喫できる、贅沢な時間が約束されたコースですね。

「クリスマスの雰囲気は好き。ちょっと家で贅沢したい」「自分へのクリスマスプレゼント」「1年間頑張ったご褒美」と、クリスマスらしい贅沢感を味わえる過ごし方に人気が集まったランキング結果ですね。

ひとりだからこそできる体験で、誰よりも自分だけを愛おしむ時間を過ごして、2018年を頑張った自分を、たっぷり褒めてあげましょう。

source:PR TIMES

image by:Harismoyo/Shutterstock

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

「クリぼっち」を楽しむ、おひとりさま女性のリアルな選択肢
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 日本を愛する外国人が、日本での生活で困っていること ★ 162
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 140
 ニューヨーク NYでも「おひとりさま」がブームに。一人旅に最適なスポットは? ★ 74
 東京 お一人様も大歓迎。いまアツい「人狼ゲーム」専門店が渋谷にリニューアルオープン ★ 4
 その他のエリア 日本人はお一人様が好き?「旅行スタイル」から見た、日本と世界の違い ★ 317