旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

1日1組限定。花に囲まれた癒しの新感覚ホテルが京都にオープン

TRiP EDiTOR ニュース
2019/01/07

歴史深く、四季折々に違った顔を見せる京都は、日本を代表する観光エリアです。そんな魅力的な都市に、「1日1組」に利用を限定したアパートメントホテル「MATAHARI ANNEX STAY」が、2018年10月にオープンしました。

限られた人だけが彩りあふれる癒しの非日常空間を楽しめる同施設、さっそくご紹介します。

色彩豊かな非日常空間が広がる新感覚ホテル「MATAHARI ANNEX STAY」

MATAHARI ANNEX STAY」は「誰も見たことのない、美しきFlowerscape」をコンセプトに作られ、2018年10月にオープンしたばかりの新感覚ホテルです。

京都の北白川にあり、人気観光スポットの銀閣寺(東山慈照寺)近くにありますが、侘び寂びを感じる街並みから一歩室内に入れば、鮮やかな季節の花々が出迎えてくれます。

視覚、嗅覚を刺激する美しい花々は、宿泊場所でありながらも「自然」と「季節」を感じられます。

また部屋に飾られている花々は日々変化していくため、何度訪れても初めて足を踏み入れた際の感動を味わうことができますよ。そのほかにも、ここならではの特徴が多数あります。

1日1組限定、花々に囲まれ過ごす非日常感を味わえる

チェックインし、部屋に入れば目の前に美しい花々が広がります。これらはすべて、その日その部屋に宿泊される人のためだけに飾られたお花で、きれいな花束を渡されたかのような特別感を体験できます。

色合いも見事な花々に囲まれ、いい香りの空間で過ごすせば、疲れが溜まった旅行先でも心身共にリラックスできますよ。

世界中から集めたアンティークの数々

見どころは部屋の花々だけではありません。扉や食器棚、鏡のフレームなどは、ヨーロッパをメインにした世界中から集めたアンティーク調の味わい深い品々を使用しており、お花との相性は抜群で部屋全体をアートのように楽しめます。


アンティーク調の家具は、非日常感がありながらもどこか親しみを感じるため、どこか懐かしさ感じる隠れ家リゾート気分も味わえます。

花を感じるフラワーバスで疲労回復

お部屋のバスルームは、マンガで見かける憧れの猫脚のバスタブを使用しています。花びらを浮かべたフラワーバスなら、よりラグジュアリーに気分を高めてくれますよ。

手土産にもなるフラワーアレンジメント体験も開催

image by:Africa Studio/Shutterstock.com

同施設1階にはFlower shop「MATAHARI」があり、フラワーアレンジメントを体験できます。自分の作品は持ち帰ることができるので、旅行の思い出、そして珍しい体験を味わったホテルの思い出としてもぴったりです

ちなみに自宅配送も可能なので、帰りの荷物を気にせず、こだわりの一品を作り上げることができます。

周りを気にする必要のないプライベート空間

ホテルでありながら、チェックイン後に誰とも接すること無く、思う存分プライベート空間を満喫できるのは、1日1組限定だからこそにぎやかな観光地・京都の中心地でありながらも、同施設なら大切な人とゆったりと会話を楽しめます。

日中は心ゆくまで京都の街並みを楽しんで、夜は花に囲まれて癒される。はたまた早めにチェックインして見て、贅沢気分を味わうのもいいですね。

source:@Press!

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

1日1組限定。花に囲まれた癒しの新感覚ホテルが京都にオープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 「晴明神社」は京都だけじゃない。北陸のレトロな港町・敦賀を行く ★ 14
 京都 「華やかな北山」と「わび・さびの東山」。京都が見せる意外なふたつの顔 ★ 63
 京都 【オトナの京都】闇夜に浮かぶ嵐山花灯路が美しい ★ 20
 京都 【京都ミステリー】「二条城」はなぜ東に3度傾いて造られたのか? ★ 7601
 京都 10円玉でおなじみの「平等院鳳凰堂」は、こんなにも謎めいていた ★ 6