旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

東京の食パン薄すぎ…関東と関西の違い「あるある」ランキング

TRiP EDiTOR編集部 k
2019/01/09

関東VS関西あるあるネタは続く…!

関東と関西の違い「あるある」ランキングを順番に紹介してきましたが、いかがでしたか?編集部の四国担当は、桜餅は丸いもの、いなり寿司は三角形が当たり前だと思っていました……確かに上京してからというもの、俵形のいなり寿司しかない気がします。

様々な出身の方にお話を聞いてみると、

  • 「お稲荷さんって言うと神社と勘違いされた」
  • 「関東の味付けが濃すぎてうどんのスープが飲めない」
  • 「東京のエスカレーターで右側に立っていると嫌な顔をされた」
  • 「畳のサイズが違うから関西から上京すると部屋が狭くてびっくりする」
  • 「関東ではネギの白い部分を使うけど、関西のお蕎麦屋さんでは青いネギが出てくる」
  • 「すあまっていう存在を知らなかった」

なんて声もありました。

今回のランキング以外にも関東と関西では真逆と言っていいほど文化が異なるようですね。同じ日本のでも小さな文化な違いがあることに驚いた方も多いのではないでしょうか。さらに細かく県ごとに調査を行うと、意外な文化が見えてくるかもしれませんね。

source: ランキングー!

image by: Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

東京の食パン薄すぎ…関東と関西の違い「あるある」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 141
 国内 「まくら投げ」まさかの全国大会開催。一発逆転「先生がきたぞ〜」もアリ ★ 740
 長野 「信州味噌」は東京を2度も救っていた。味噌王国・長野の歴史 ★ 56
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 984
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 19