旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

帰省がつらいよ…正月休みに実家でうんざりすることランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/26

第3位 一人の時間がない

image by:lassedesignen/Shutterstock.com

親の愚痴を聞いたり、親戚の子どもの面倒をみたりしていたら、いつの間にか正月休みが終ってしまったなんてことも。正月休みくらい自分の時間を楽しみたいのに、結局親戚づきあいなどに終われて休めず、不満に感じている人が多くいることがわかりました。

そんな筆者もお正月休みで一人になれる瞬間といえば、飼い犬の散歩ぐらい。どうしても一人になりたいのなら、隙あらば遠くに散歩に行って、田舎の景色と空気の美味しさを堪能してみるのもおすすめですよ。

第2位 遊ぶ場所のなさ

image by:TK Kurikawa/Shutterstock.com

年末年始は営業をしていないお店が多いことも、田舎あるあるです。またどこかへ出かけようとしても、中規模のショッピングセンターぐらいしか周囲になく、出かける選択肢が都会と比べてグッと狭まってしまいます。

毎年同じ場所に出かけてばかりで、飽きてしまう人も多いのかもしれませんね。でも、遊ぶ場所がないからこそ、事前に美味しい「おもたせ」なんかを用意して、実家でゆっくりと過ごしてみるのもいいかもしれません。

第1位 テレビの正月番組

image by:Ana Blazic Pavlovic/Shutterstock.com

第4位とやや被りますが、最も多くの人がうんざり感じるのは「テレビの正月番組」という結果になりました。どのチャンネルも似たような番組だったり、毎年同じような放送内容で飽きてしまったり、正月特番自体が面白くないと感じる人が多いようです。また、実家ではいつも見ているチャンネルが映らず、見たこともないローカル番組ばかり、なんてことも。

どうしても家族団らんでテレビを見たい人は、動画配信サービスなどをテレビに映せるように接続機器を用意しておくといいかもしれません。

今回のランキングでは、娯楽の少なさにうんざりしたり、身内の対応で消耗してしまう人が多いことがわかりました。でも、せっかくの正月休み、久しぶりに会えた家族とうんざりした雰囲気のまま過ごすのはもったいない。逆に両親を自分が住んでいる地域に招待したり、中間地点の観光地に宿泊してみたりと、新しい楽しみ方を探してみるのもおすすめですよ。

source:gooランキング

image by:TRAN THI HAI YEN/Shutterstock

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

帰省がつらいよ…正月休みに実家でうんざりすることランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 386
 全国 その手があったか。ふるさと納税は「おせち料理」で豪華な正月を ★ 133
 全国 うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】 ★ 115
 全国 お酒のお供に最&高。いま食べたい絶品「焼き鳥」百名店【2018】 ★ 116
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 211