旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

韓国No.1カフェがついに上陸。六本木「Cafe de paris」期間限定オープン

村田由美子
村田由美子
2019/02/06

新鮮なフルーツをふんだんに使用した味とフォトジェニックな盛り付けで圧倒的な人気を誇る、韓国のカフェ「カフェ ド パリ」。

SNSで見かけない日はないと言えるほど、トレンドに敏感な女性を中心に憧れの一品となっています。

そんな「カフェ ド パリ」が日本初上陸店舗として、2019年2月1日(金)から期間限定で六本木ヒルズにオープンしました。さっそく、その全貌をチェックしてみましょう。

韓国No.1カフェが待望の日本初上陸。フルーツパフェ「ボンボン」に大注目

いまや日本人の人気海外旅行先1位となっている韓国ですが、その韓国において、旅行会社H.I.S.による調査「韓国No.1カフェ」に選ばれたのがこの「カフェ ド パリ」です。

「韓国の人気オシャレカフェランキング」「韓国旅行で必ず押さえておきたい人気スイーツ」などでも常に人気上位を獲得し、名観光スポットになっています。

いわゆる「インスタ映え」ブームにより、20~30代の女性を中心に人気はさらに上昇し、店舗には日本人女性が常に大行列を作っています。

この「カフェ ド パリ」で絶対に食べたいのが、看板商品でもある「ボンボン」です。いまではほかのカフェでも見かけるようになった特徴的な盛り付け方法は、この韓国カフェドパリが発祥です。

旬のフルーツをふんだんに使い、見た目もフォトジェニックで可愛いだけでなく、味も保証付きの「ボンボン」は、絶品韓国スイーツとして絶賛されています。

今回、日本初上陸となる六本木ヒルズ店では、本国でも人気の高いストロベリーやマンゴー、ブラウニーのボンボンを展開しています。


さらに日本では「ギルティ・フリー」を意識して、生クリームのカロリーをカット。さらに風味が高くなったオリジナル配合のものを使用するというこだわりです。

バレンタインの六本木ヒルズ限定「ストロベリーチョコチーノ」(限定1日30個)も見逃せません。

小物や雑貨などの商品開発も行い、韓国本国のカフェドパリの良さを保ちながら、日本にマッチしたブランド展開を行っていくという注目の内容です。

六本木ヒルズでのポップアップ後はフランチャイズ展開が行われる予定ということもあり、2019年のスイーツ界隈で話題をさらうことは間違いありませんね。

  • Cafe de paris(カフェ ド パリ)
  • 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ B2F
  • 03-3475-0130
  • 営業期間:2019年2月1日(金)~5月6日(月・祝)
  • 11:00~21:00

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。 

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

韓国No.1カフェがついに上陸。六本木「Cafe de paris」期間限定オープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 冬こそ食べたい。京都が誇る絶品「あんこスイーツ」3選 ★ 48
 神奈川 春色に染まるアフタヌーンティー。横浜でイチゴと桜のコラボイベント開催 ★ 42