旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一緒にのびのび、モフモフ。国内の「野生動物に会える島」TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/11/29

無数にある日本の島々には、その島でしか会えない野生動物が数多く生息しています。特に、動物好きでなくても、野生動物と触れ合う旅も魅力的です。

今回、CMサイトが運営するみんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト「ランキングー!」では、「野生動物に会える島旅ランキング」を発表しました。さっそく国内にある、野生動物に会える島をご紹介します。

第10位 宮島の鹿/広島県

image by:Shutterstock.com

第10位には「広島県 宮島の鹿」がランクインしました。宮島には、ニホンジカが生息しています。現在、約500頭が島内に生息し、その内街中に約200頭が生息しているといわれています。このため、あちこちで鹿たちが島内を歩いている様子が見受けられます。

しかし、鹿に餌をあげるのは禁止されているため、奈良公園と違って鹿せんべいなどは販売されていません。

その理由は「人間に慣れ親しんだ鹿たちを野生に返すため」という目的のためです。でも、島中を自由奔放に歩く鹿を観るのは楽しいものですよ。

第9位 沖縄県/黒島の牛

image by:Shutterstock.com

第9位には「沖縄県 黒島の牛」がランクインしました。沖縄県の黒島は、島のほとんどが牧場といってもいいほど牧畜が盛んな島です。このため、放牧場はもちろん、様々な場所で牛を見かけます。

黒島の牛はやや小柄ですが高級ブランドの「黒毛和牛」で、全国各地のブランド牛の一部は幼少期をこの島で過ごしています。

毎年2月下旬には「黒島牛まつり」が開催され、多くの観光客で賑わいます。祭りでは、高級和牛が安価で存分に味わえるほか、牛との綱引きや牛1頭があたる抽選会が人気を集めています。

第8位 田代島の猫/宮城県

image by:Shutterstock.com

第8位には田代島は宮城県石巻市に属する島「宮城県 田代島の猫」がランクインしました。人口約80人に対し、猫が約100匹(推定)いることで有名な島です。


十数年前からからテレビで猫が多い島として紹介され、2008年には年間約3,000人が猫目当てに島を訪れたそうです。さらに、その後も観光客が急激に増加しています。

この島の猫は、飼い猫と野良猫の中間のような存在で、住民のなかに溶け込んで暮らす「地域猫」のような存在になっています。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

一緒にのびのび、モフモフ。国内の「野生動物に会える島」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ