旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

やなこと、全部わすれて。あの日見たかった「海の見える駅」へ

TRiP EDiTOR ニュース
2019/08/24

駅で撮影するときに思い出したい8つのマナー

image by:Shutterstock.com

絶景を前にするとつい美しい写真を撮ることに気を取られて、周囲への配慮やマナーが欠けてしまうことは誰にでも起こり得ること。いざ、自分が観光を楽しむ際にも、下記の心がけは忘れてはいけません。

  1. 走行中の列車に向けてフラッシュ撮影はしないこと
  2. ホームや駅構内で三脚や脚立は使わないこと
  3. 車両に接近した自撮り棒の使用はしないこと
  4. 線路などに立ち入って撮影をしないこと
  5. 過度な場所取りなどをして周りの撮影者を妨害しないこと
  6. カメラを構えている人の前に割り込まないこと
  7. 周囲の人物の顔が特定できる写真を撮る場合は被写体に許可を得ること
  8. 駅係員や警備員などからの指示には絶対従うこと

駅を利用する人たちへの配慮はもちろんのこと、撮影に来た観光客がお互いに気持ちよく旅行できるようにマナーをきちんと守ることも大切ですね。

地域と周囲の人への心配りができてこそ、立派な大人の観光者。節度を守り、素晴らしい絶景駅の旅を楽しみましょう。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本文に一部誤りがあったため、内容を修正いたしました。(2019/08/27)

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

やなこと、全部わすれて。あの日見たかった「海の見える駅」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 【春節】中国人観光客が今なお買いに来る、ドラッグストアの日用品TOP10 ★ 88
 千葉 【東京オートサロン2019】誰もがシビれる格好良さ。ロマンが詰まった「車の祭典」開催中 ★ 23
 その他のエリア 10連休、ホントに嬉しい?2019年のGWに関する意識調査 ★ 52
 国内 1300施設の頂点決定。最高の「朝食」で一日をスタートできるホテルTOP3 ★ 84
 東京 1年に2回、9日間だけ。美しい紅葉と桜が広がる「皇居乾通り一般公開」 ★ 157