旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

風情感じるお花見を。写真でめぐる、日本全国「絶景の桜」名所10選

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2020/03/02

吉野山(中千本)/奈良県

例年の見ごろ:4月上旬~4月中旬

image by:jirobkk/Shutterstock.com

奈良といえば大仏のイメージがありますが、地元の人に古くから愛される桜の名所、「吉野山」も忘れてはいけません。吉野山には日本古来の桜が多く、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が密集しています。

image by:Shutterstock.com

自然豊かな環境なだけあり、春は見事な桜が、そして秋には燃えるような美しい紅葉を楽しむことができます。

  • 吉野山(金峰山寺蔵王堂)
  • 奈良県吉野郡吉野町吉野山2500
  • 0746-32-8371
  • 吉野山駅
  • 拝観料:500円
  • 定休日:なし
  • 公式サイト

音羽山 清水寺/京都府

例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

image by:f11photo/Shutterstock.com

日本を代表する観光地・京都の中でもっとも有名な観光スポットといえば、「清水寺」ではないでしょうか。清水寺は、春に桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に美しく姿を変えてゆくため、何度訪れても飽きません。

image by:Shutterstock.com

古くから「清水の観音さん」と呼ばれる観音様もいて、無病息災や立身出世、良縁といった現世利益を願う人々に篤く信仰されています。また周辺には京料理を食べれる店や八ツ橋専門店などがあるので、京都らしさを感じながらお散歩してみてはいかがでしょうか。

  • 音羽山 清水寺
  • 京都市東山区清水1-294
  • 075-551-1234
  • 清水五条
  • 大人 400円/中学生以下200円
  • 定休日:なし
  • 公式サイト

大阪城公園/大阪府

例年の見ごろ:3月下旬~4月中旬

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

大阪の中心地からも非常にアクセスが良い「大阪城公園」は、木々に囲まれた緑あふれる都会のオアシスです。公園の中央に位置する大阪城は「大坂城跡」として国の特別史跡にも指定されており、天守閣見学や茶道など日本文化を学べる体験もそろっています。

園内には約3,000本もの桜があり、春になると「桜の名所」として大いににぎわいます。そのなかでも、ライトアップを行う「西の丸庭園」は外せません。

  • 大阪城公園
  • 大阪府大阪市中央区大阪城1
  • 06-6755-4146
  • 谷町4丁目
  • 無料
  • 休園日:なし
  • 公式サイト

姫路城/兵庫県

例年の見ごろ:4月上旬〜4月中旬

image by:Prasit Rodphan/Shutterstock.com

日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録された「姫路城」では、ARやCGといった最先端の技術を搭載した専用アプリを使う、少し変わった城見学を楽しむことができます。

image by:Shutterstock.com

また「さくら名所100選」にも選ばれているため、春になると約1,000本もの桜が咲き誇り、白く美しい城を淡く彩ります。桜を楽しめるエリアは複数あり、西の丸庭園のソメイヨシノ、さらに三の丸広場の桜並木などははずせません。

  • 姫路城
  • 兵庫県姫路市本町68
  • 079-285-1146
  • 姫路城大手門前駅
  • 大人1,000円/子ども300円
  • 12月29日・30日以外は無休
  • 公式サイト
  • image by:cowardlion/Shutterstock.com
  • ※休園、休館情報など、必ず事前にご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

風情感じるお花見を。写真でめぐる、日本全国「絶景の桜」名所10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます