旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人観光客もラブコール。世界中の旅行者が評価した日本の宿泊施設7選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/03/09

グルメにアクティビティなど、旅行の楽しみはさまざまですが、そのひとつに宿泊先の選択もあります。宿泊先の「おもてなし」が素晴らしければ、その旅行がより楽しいものになるのは当たり前のこと。

そこで今回は、旅行予約サイト「トリップアドバイザー」が、世界中の旅行者から寄せられた口コミの数と評価点などをもとにしたランキング「トラベラーズチョイス(TM)ホテルアワード2019」を発表しました。

今回の調査では、トリップアドバイザーに登録されている世界94カ国と8つの地域で、「ベストホテル」「ファミリー」「ロマンティック」などの部門に分けられ、全7,812軒が選ばれています。その中から日本では8部門で141軒の施設が受賞。さっそく、その部門ごとに1位を受賞した施設をご紹介します。

日本のベストホテル 第1位『シャングリ・ラ ホテル 東京』/東京都


日本の「ベストホテル」1位には、東京駅隣接、皇居や日本橋へも徒歩10分圏内という最高の立地にある『シャングリ・ラ ホテル 東京』が選ばれました。客室は全200室、すべてが高層階に位置しており、どの部屋からもダイナミックに広がる東京の眺望が楽しめます。

「スタッフの対応、清掃のレベル、ベッドの寝心地、バスルームの使い勝手、朝食の美味しさ、すべてにおいて最高」といったコメントが寄せられており、何度も泊まりたいホテルとの評価をうけています。

日本の旅館部門 第1位『料理旅館 白梅』/京都府


日本の「旅館」部門では8年連続で『料理旅館 白梅』が1位に選ばれました。京都府にある同施設は江戸時代から続く老舗旅館です。祇園のなかにあり、八坂神社、知恩院、青蓮院、高台寺、清水寺、建仁寺などの社寺へも徒歩で行けます。また、繁華街の四条通へも徒歩5分程ほどす。

この旅館の前の白川南通一帯伝統的建造物群景観保存地区に指定されており、お茶屋や芸事の神様として芸妓・舞妓の信仰を集める巽大明神などを見ながら、風情ある石だたみの道を散歩もできることも、しみのひとつです。

外国人からも「世界で一番の旅館と思う。絶対泊まるべき!」といったコメントが寄せられており、日本らしいサービス、ホスピタリティを提供する同旅館への満足度の高さが伺えますね。

日本のサービス部門 第1位『金沢 彩の庭ホテル』/石川県


日本の「サービス」部門1位には、2018年度の15位から大きくランクアップした『金沢 彩の庭ホテル』が選ばれました。同施設は石川県の金沢市にあり、朝食が美味しいことで有名で、トリップアドバイザーの「朝食の美味しいホテルランキング」においても2年連続で全国5位に選ばれています。


朝食には、加賀・白山麓・能登の食材をふんだんに用いた料理をブッフェ形式で提供しており、石川県の魅力が満喫できます。また、各客室階では金沢卯辰山工芸工房とのコラボレーションによる「工芸回廊」を楽しむことができます。

調べた以上の満足感が得られたホテルでした」といったコメントが寄せられており、サービスが値以上と称されるホテルです。


日本のベストバリュー部門 第1位『サクラホテル神保町』/東京都


日本の「ベストバリュー」部門1位には、東京都千代田区神保町にあり、格安ホテルとして有名『サクラホテル神保町』が選ばれました。日本武道館、皇居、東京ドームは徒歩15分以内、秋葉原・新宿・渋谷は地下鉄でたったの10分とロケーションも良く、外国人宿泊客が多いことでも有名です。

多言語対応のスタッフが24時間フロントで対応、無料Wi-Fiなどサービスも充実しており、外国人宿泊客からは「素晴らしいサービス、ロケーション、そしてとても清潔」といったコメントも寄せられています。世界中の旅行者に愛されるホテルですね。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

外国人観光客もラブコール。世界中の旅行者が評価した日本の宿泊施設7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ