韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/02/27

愛する彼との思い出の場所

編K:来日した彼とどこに行きました?

亜紀:東京では渋谷、新宿、池袋、上野。東京タワーに浅草寺。メジャーどころはだいたいは回ったわね。

渋谷のスクランブル交差点 image by: Lewis Tse Pui Lung / Shutterstock.com

亜紀:でも初めての東京で、人混みに疲れたみたいで。次、日本に来たときは東京以外の場所に行こうねってなったの。

編K:どこに行ったんですか?

亜紀:まず広島ね。平和記念公園広島城、そして宮島に行ったわ。

厳島神社 image by: Shutterstock.com

亜紀:秋だったから、宮島にある紅葉谷公園の紅葉が息を飲むほど綺麗で、彼は初めて見る日本の景色にとても感動してたの。

紅葉谷公園 image by: Shutterstock.com

亜紀:あと山口にも行ったの。私は山口県出身だから、地元にきてくれるのは嬉しかったわね。特に錦帯橋(きんたいきょう)が思い出に残ってる。

錦帯橋 image by: Shutterstock.com

編K:錦帯橋って、日本三名橋のひとつですよね。あの橋の裏がめちゃめちゃ綺麗なんですよね。

亜紀:何度見ても圧巻だった。


桜と錦帯橋とても綺麗ですね image by: Shutterstock.com

亜紀:彼も「山口すごい。韓国語ではテダナダ!」って言ってたもん。そのときはちょうど桜が咲いてて、すごい綺麗でロマンチックでさ。日本らしい建築がとても気に入ったみたいで興味深く見てた。

編K:いろんなところに行かれたんですね。ちなみに韓国人男性のデートって、どんな感じなんですか?

韓国人の彼とのデートはどんな感じ?

亜紀:めちゃめちゃレディーファースト。

編K:例えばどんなときにレディーファーストを感じましたか?

亜紀:私が何もしなくていいように、ご飯をよそってくれるし、なんでも用意してくれる(笑)扉をあけてくれるのはもちろん、お買い物したときの荷物は全部持ってくれる。

たぶんこんな感じです image by: Shutterstock.com

編K:至れり尽くせりじゃないですか!

亜紀:最初は驚いたけどね。バッグを持ってくれようとしたときはさすがに断ったけど、すごく優しい。

image by: Jung U / Shutterstock.com

亜紀:韓国人男性は優しいって聞いてたんだけど、ほんとその通りだったの。

編K:連絡とかまめなんですか?

亜紀毎日電話とメールは欠かさなかったわね。

編K:すごくまめですね。でもプライベートの時間なくないですか?

時間があるときはSkypeで話していたそう image by: Shutterstock.com

亜紀:言われてみるとそうなんだけど、いつも私を一番に考えてくれてたから、イヤっていう気持ちはなかったかな。

家族のことをとても大切にする

亜紀:ソジュンは家族との付き合いをすごく大事にしてた。兵役後に行った韓国ですぐに家に招待されたよ。

編K:相手のご実家へ、これは結婚のフラグたちましたね。

亜紀:韓国では普通のことかもしれないけど、ちょっとハードル高いよね。私も若かったからかもしれないけど負担に感じることはなかったかな。ソジュンのご両親は私を娘のように扱ってくれたわ。

こちらはイメージですが、とても優しいご両親だったそう image by: Shutterstock.com

亜紀:韓国へ行ったら彼の実家に泊まって、ご飯をご馳走になるのが当たり前になってた。

韓国の家庭料理 image by: Shutterstock.com

亜紀:ご両親は日本語を話せなかったけど、家族で遊びに行くことも多かったわね。

編K:家族公認だったってことですね。

亜紀:私の両親にも会わせたしね。

編K:でもセンパイの今の旦那さんは日本人ですよね。

亜紀:そう。彼のことは本当に大好きだったけど、結婚できなかった。やっぱり遠距離恋愛に変わりはなかったの。

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 103
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 314
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます