旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

京都で食べたい!地元の素材にこだわった注目のご当地プリン7選

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/03/05

f:id:kyotoside_writer:20190228141611j:plain大人も子どもも大好きなスイーツ「プリン」
手軽に買えることから、おやつタイムにプリンを選ぶ方も多いのではないでしょうか?
牛乳と卵で作るシンプルなスイーツですが、お店によって素材や作り方などのこだわりはさまざま。今回は、地元産の素材使った、そのお店ならではの「京都ご当地プリン」をご紹介します!
趣向を凝らしたキュートなパッケージにもご注目ください~^^

ジャージー牛乳100%のとろとろプリン

ミルク工房そら@京丹後市 

f:id:kyotoside_writer:20190228141537j:plain

京丹後市にある乳製品製造工房「ミルク工房そら」は、しぼりたてのジャージー牛のミルクを使ったバターや牛乳、スイーツが人気のアイスクリーム屋さん。
「ジャージープリン」(1個330円、8個入り2900円)は、自家製ジャージー牛乳とジャージー生クリーム、丹後の卵の卵黄のみを使用したとろとろ食感のプリンです。少し固めの層、なめらかでとろとろの層、ほろ苦いカラメルの層の3層構造で、変化のある味わいにも注目です♪

■INFORMATION■
丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら
電話 0772-83-1617
場所 京丹後市久美浜町神崎411
時間 10:00~17:00
休み 木曜(祝日の場合は営業)
お取り寄せ・HP https://www.tango-jersey.co.jp

舞鶴の街並みとともにいただくプリン

アメイロビストロ アルル@舞鶴市

f:id:kyotoside_writer:20190228141611j:plain

舞鶴の魚介とイタリアンがいただける、舞鶴市の隠れ家ビストロ「アメイロビストロ アルル」
こちらで購入できる「マイヅルプリン」(1個300円)は、2016年、2018年に※P-1グランプリ審査員特別賞を受賞したプリンです。自然豊かな舞鶴の赤岩高原の卵と、北海道の純正生クリームを使った、まったりとコクのある風味が口の中に広がります。また、プレミアムプリン(350円)には京丹後ジャージー牛乳を100%使用し、乳製品ならではの旨味もUP!。
※P-1グランプリ:プリンナンバーワングランプリ。福井県で毎年行われているプリンの祭典。

f:id:kyotoside_writer:20190228141634j:plain

さらにパッケージには舞鶴の赤レンガ倉庫の風景がデザインされてとってもキュート!
6本入り(1900円)は、赤レンガ倉庫の形の箱に入っているので贈り物にしても喜ばれそうですね♡

■INFORMATION■
アメイロビストロ アルル
電話 0773-76-6661
場所 舞鶴市魚屋252-2
時間 11:30~22:00
休み なし
お取り寄せ・HP http://bistro-arle.com/

甘いものが苦手な人でも食べられる!純白プリン

水辺のホテル 小さな白い花@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20190228141717j:plain

京丹後市網野町、京都府下で一番広い湖・離湖(はなれこ)のほとりに佇むガーデンオーベルジュ「水辺のホテル 小さな白い花」。
こちらで登場したご当地プリンは、なんと真っ白!その名も「白い花プリン」(1個432円、5個入2160円)です。卵を一切使わずに、新鮮なミルクと生クリーム、フロマージュブランから作られ、乳製品の自然な甘さを生かした優しい味わいが特徴。口の中でとろける幸せな時間を楽しんでみてはいかがでしょう。
ホテルのレストランでイートイン(378円)もできますよ♪

■INFORMATION■
水辺のホテル 小さな白い花
電話 0772-72-1009
場所 京丹後市網野町小浜915-15
休み 無休
お取り寄せ https://item.rakuten.co.jp/tango-polaris/siro_hana_prin_5/
HP  https://www.hotel-lwf.com/


そのままでも、塗って食べてもOKなプリン!?

EGGTONE@京丹後市

f:id:kyotoside_writer:20190228141747j:plainこちらは京丹後市にある地産工房HISAMIがプロデュースする「美味しいを彩り、美味しいを奏でられる」プリン専門店。かわいらしい小瓶に入ったパステルプリンは全部で6種類あります。
スタンダードな「KIMIIRO」(410円・左から3番目)は、卵本来の美味しさを伝えるために、キャラメルを入れずに濃厚で味わい深い口当たりが特徴。
↓ここからは右から順にご紹介します。


「HOJICYA」(430円)
ほうじ茶をじっくり抽出させ口の中でほうじ茶の味が広がる、男女問わず人気の商品。

「MACCYA」(430円)
京都産宇治抹茶を使用し抹茶の香りが楽しめる滑らかプリンです。

「CARAMEL」(390円)
先ほどのKIMIIROより脂肪分の低い生クリームと牛乳を使いあっさりとした、キャラメルの苦味を生かしたプリン。

「KUROMAME」(450円)
竹墨粉を使いまろやかな味わいに。丹波産黒豆と黒蜜を合わせたソースと一緒に味わう贅沢な逸品です。

「PEANUT BUTTER」(410円)
この春新しく登場した新商品。そのままでも美味しく、パンやホットケーキなどクリーム感覚でも召し上がれます。
また、いずれの味も、パンなどにつけて食べられるジャムプリンとしてもオススメですよ♪

■INFORMATION■
EGGTONE
電話 0772-75-8080
場所 京丹後市丹後町間人1820
時間 10:00~18:00
休み 水曜
お取り寄せ・HP  https://eggtone.jp/

道の駅限定のふわとろプリン

ガレリアかめおか@亀岡市

f:id:kyotoside_writer:20190228145637j:plain

「保津川ふわとろさくらプリン プレミアム うまれました」(270円)は、京都の精華大学とコラボした亀岡市のご当地プリン。材料には、日本のニワトリの原種「さくら」に丹波産のお米を食べさせた“さくら米たまご”と、亀岡産のハチミツ、丹波の牛乳を使っています。しっかりとした食感ながらも、口に入れた瞬間の滑らかな舌触りについ夢中になってしまいます♪タマゴをイメージしたパッケージは、よく見ると赤いニワトリの鶏冠もあってかわいらしさ満点。道の駅ガレリアかめおかでの限定販売ですのでお見逃しなく。

■INFORMATION■
道の駅ガレリアかめおか(物産市場「アトリオ」)
電話 0771-24-8888
場所 亀岡市余部町宝久保1-1
時間 9:00~18:00
休み 第4木曜、年末年始
HP http://www.galleria.or.jp/

誕生から15年、変わらない人気を誇る牛乳プリン

美山のめぐみ牛乳工房@南丹市・美山

f:id:kyotoside_writer:20190228141903j:plain乳製品の製造・販売を行う美山のめぐみ牛乳工房では、美山町内にある3軒の酪農家さんの美山牛乳をたっぷり使ったソフトクリームやジェラートなどのスイーツが人気です。美山牛乳は、大手が製造する牛乳とは違い、85度で15分間保持殺菌を行います。そうすることで、生乳そのものの風味と甘みを損なわず、牛乳本来の味わいになります。その牛乳を使用した「美山牛乳プリン」(173円)卵不使用ですっきりと上品な後味。子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛されている人気のプリンです♪

■INFORMATION■
美山のめぐみ牛乳工房
電話 0771-75-0815(代) 0771-75-1040(店)
場所 南丹市美山町安掛下23番地
時間 10:00~16:00
休み 1月~3月 月曜・年末年始(第3月曜、祝日の場合は翌日休)
お取り寄せ・HP http://www.miyama-milk-studio.com/

茶処・南山城村の茶葉を贅沢に使用

道の駅 お茶の京都みなみやましろ村@南山城村

f:id:kyotoside_writer:20190228145711j:plain2017年にオープンした道の駅お茶の京都みなみやましろ村。宇治茶の生産地でもある南山城村の春摘みオクミドリのみを使用した「むらちゃプリン」(400円)は、低温でじっくり蒸し焼きにすることでトロっとした食感を生み出しています。さらに、鮮やかな抹茶の色が出ているのは良質な茶葉を使用しているから。茶処ならではの贅沢を詰め込んだひと品です。お取り寄せでは6個入(3716円・送料込)もありますよ。ちょっとした贈り物にぜひ♪

■INFORMATION■
道の駅 お茶の京都みなみやましろ村
電話 0743-93-1392
場所 相楽郡南山城村北大河原殿田102
時間 9:00~18:00
休み 不定休
お取り寄せ・HP  https://michinoeki.kyoto.jp/

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

京都で食べたい!地元の素材にこだわった注目のご当地プリン7選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい