旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

塚口、江坂…賃貸ならどこ狙う?近畿圏版「住みたい街」ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2019/05/15

第3位 江坂/大阪府吹田市

家賃相場:平均6.71万円

image by:photoAC

第3位の「江坂」は、大阪部吹田市の南西部にある江坂町を中心としたエリアです。このエリアの歴史は古く、そのはじまりは平安時代までさかのぼるそう。

かつては田園地帯でしたが、1970年の日本万国博覧会を機に交通網などが整備され、住宅地へと変貌しました。

現在では大型の商業施設やコンビニなども充実しており、大阪の都心部へ近いというアクセスの良さと、大学や予備校が多いことなどから人気の住宅エリアとなっています。家賃の相場は平均6.71万円です。

第2位 新大阪/大阪府大阪市

家賃相場:平均5.57万円

image by:Lixiang/Shutterstock.com

第2位にランクインした大阪市淀川区の「新大阪」エリアといえば、日清食品グループ大阪本社があることでも有名ですね。

もちろん交通の便も梅田まで電車で10分未満と非常に良く、新御堂筋や淀川通に面しているのも魅力です。

現在はマンションが立ち並美、スーパーや商業施設も充実しているため、人気の住宅エリアとなっています。家賃の相場は平均で5.57万円です。

第1位 三ノ宮/兵庫県神戸市

家賃相場:平均平均6.66万円

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

今回第1位に輝いたのは、神戸市中央区の「三ノ宮」駅エリアです。三ノ宮駅は、なんと今回で3年連続で1位を獲得しています。

このエリアは駅を中心に多くのオフィスや商業施設が立ち並ぶ、神戸市の中心ともいえますね。

歴史の深い三宮神社があることでも有名で、この神社が地名の由来となっています。住宅エリアとしても抜群の人気を誇っており、「快適に過ごしやすい街」として評判です。なお、家賃の相場は平均6.66万円となっています。


神戸の中心地である三ノ宮が3年連続1位と、相変わらずの人気っぷりがわかった今回のランキング。三ノ宮は新幹線が停車する新神戸駅のすぐそばでもあります。

どのエリアでも、大坂や神戸など都市部へのアクセスの良いエリアが選ばれていることから、人気のカギはアクセスの良さが握っているようですね。

source:PR TIMES

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

塚口、江坂…賃貸ならどこ狙う?近畿圏版「住みたい街」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい