旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

アートで感性を磨く。一人で行きたい東京都内のおすすめ「美術館」10選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/09/11

ふとどこかに行きたくなったとき、しかし旅に出るほどの時間や余裕はないとき。美術館に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

美術好きならもちろん、普段は芸術にあまり興味がない人でも、美しい絵画や彫刻作品に囲まれた空間ですごす静かな時間は、きっと安らぎや癒しが感じられるはず。

今回は、都内にある魅力的な美術館・ギャラリーを10館紹介していきます。自らの感性と知見を広げる、アートの旅へ出かけましょう。

相田みつを美術館/東京都千代田区

image by:相田みつを美術館

まずは千代田区の「相田みつを美術館」です。この美術館は、1991年に亡くなった詩人・書家の相田みつをさんの作品を展示している美術館です。

相田さんは「書の詩人」あるいは「いのちの詩人」とも呼ばれており、その作品は、疲れた人の心を癒す独自のものとして知られています。 そのためか、館内はとても静かで、心が落ち着く空間になっています。

image by:相田みつを美術館

心身ともに疲れた時には最適なスポット。場所も有楽町駅より徒歩3分と非常に便利な場所にあります。

  • 相田みつを美術館
  • 東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム地下1F
  • 03-6212-3200
  • 東京メトロ有楽町線有楽町駅から徒歩約3分
  • 一般800円、中高生500円
  • 休館日:月曜
  • 10:00〜17:30(最終入館は〜17:00)
  • 公式サイト

出光美術館/東京都千代田区

image by:picture cells / Shutterstock.com

続いても千代田区から、「出光美術館」です。出光美術館は、1966年に出光コレクションを展示する美術館として開館しました。日本の書画や中国・日本の陶磁器などの東洋古美術を中心に展示しています。

なかでも、江戸時代の臨済宗古月派の禅僧でかつ画家である仙がい義梵(がいはがんだれに圭)のコレクションが有名で、ミュージアムショップでは仙がいカレンダーなどの販売も行っています。

  • 出光美術館
  • 東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビル9F
  • 03-5777-8600
  • 東京メトロ有楽町線有楽町駅、都営三田線日比谷駅から徒歩約3分
  • 一般1,000円、高・大生700円
  • 休館日:月曜
  • 10:00〜17:00(金曜19:00まで)
  • 公式サイト

森美術館/東京都港区

image by:Wing1990hk [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

港区の六本木にあるミュージアムといえば「森美術館」。森美術館は、あの六本木ヒルズにある美術館です。ここでは、現代美術やサブカルチャー系を中心としたアート作品の企画展が開催されています。


image by:Benny Marty / Shutterstock.com

この美術館でアート作品を満喫した後は、六本木ヒルズ展望台の東京シティビューなど、さまざまな施設で楽しめます。六本木駅から徒歩で4分です。

  • 森美術館
  • 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー53F
  • 03-5777-8600
  • 東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩約3分
  • 展覧会により異なる
  • 10:00~22:00(火曜17:00まで)
  • 公式サイト

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

アートで感性を磨く。一人で行きたい東京都内のおすすめ「美術館」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい