旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実は簡単にいけちゃうんです。賢い「世界一周航空券」のススメ

Haru
2019/08/27

世界一周、なんて素敵な響きでしょうか。海外好き、旅好きにとって世界一周は憧れでもあり、目標でもあることでしょう。

しかし、ふだん仕事をしていると「忙しいし、お金もないし、世界一周なんて夢のまた夢。自分には無縁のもの……」なんて思っていませんか?

しかし「世界一周航空券」を上手に使えば、驚くほどリーズナブルに周遊を楽しむことができるのです。

image by:Shutterstock.com

せっかく訪れたい場所があるのに、その思いを押さえつけるなんてもったいない!人生、いつ何が起こるかわかりません。「旅に出たい!」と強く感じるのなら、その衝動に駆られて計画を立てることからはじめてみてはいかがでしょう。

世界一周の強い味方「世界一周航空券」

image by:EQRoy / Shutterstock.com

世界一周をする際に、もっとも便利で使い勝手がよいチケットが「世界一周航空券」です。世界一周航空券とは、出発地の空港からいろいろな国を経由して、最後にはまた出発地の空港に戻るように設定された、航空券のセットとでもいうべきもの。

いくつかの航空会社が在籍するエアライン・アライアンス(航空連合)が取り扱いしています。

ひと昔前までは航空券の束として発行されていましたが、現在はe-ticketにすべての日程が記載されるようになりました。

予め乗車する航空機の日程が決められているので、自分でルートを探す手間がなく、さまざまな都市を回りながら、文字通り世界を一周して元の場所に戻ってくることができるのです。

世界一周航空券は年間を通して同じ価格!

image by:Shutterstock.com

世界一周航空券はなんと、年間を通していつでも同じ価格で手に入れられるのが大きな魅力のひとつです。


ゴールデンウィークや年末年始など、休みは取れるけれど価格が高すぎて手が届かない…と海外旅行を諦めていたという人にもイチ押しの航空チケットですね。

エコノミークラスであれば最大16区間に乗車でき値段は約30万円〜。渡航費の30万円のほか、食事代やホテル代だけで世界を回れるのですからリーズナブルに感じますよね。

どの国にも自由に行けるわけではないので注意!

image by:Shutterstock.com

便利な世界一周航空券ですが、必ずしも行きたい都市すべてに行けるとは限りません。というのも、世界一周航空券は航空会社の所属しているチームによって就航先がわけられているため。

そのため、自分の行きたい国を効率的に回れる世界一周旅行券はどれかを見極める必要があるのです。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

実は簡単にいけちゃうんです。賢い「世界一周航空券」のススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい