旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ、最高すぎ。お腹が恋する全国の「ホテル朝食」ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2019/08/31

健康のためには、毎日の朝食は欠かせません。特に旅行や出張などでエネルギーをひと一倍使うときは、朝食はその日のパフォーマンスを決める活力源。今回は、日本全国で「とびきりおいしいな朝ごはん」を用意するホテルについてご紹介します。

image by:Shutterstock.com

賢い大人は「朝食」でホテルを決めている

ホテルを選ぶとき、いつも何を重視していますか?客室の広さ、サービスの質、駅からのアクセスの良さ…。選ぶ基準は個人の思考によって、また旅の目的によってもさまざまだと思います。しかし近年、ホテル選びにおいて「朝食」が重要だと捉える旅行者が非常に多いようなのです。

image by:Shutterstock.com

この流れの理由の1つに、「ビジネスホテルのおもてなし競争」があります。寝心地を重視した高級ベッドや大浴場の設置とともに、朝食サービスに力を入れるホテルが増えているのです。

さらに、無料朝食を採用するホテルも多く宿泊料金の高いハイクラスのホテルは有料朝食、ローコストのホテルでは無料朝食という逆転現象も起きています。なかには、ビジネスホテルとは思えないレベルのおいしい朝食を味わえるホテルも。クオリティはきちんと保ちつつ、ランチやディナーよりコストパフォーマンスが良いこともゲストの心を魅了しているようです。

日本一おいしい「ホテルの朝食」を食べに行こう

image by:Shutterstock.com

日本のホテルでは、今日も激しい「朝食バトル」が繰り広げられている模様。せっかくなら、とびきり朝食がおいしいホテルに泊まってみたくはありませんか?

2019年で10回目を迎える「トリップアドバイザーの口コミで人気!朝食のおいしいホテルランキング」。ここでは、旅行口コミサイトのトリップアドバイザー上に日本語で投稿された評価をもとに、独自のアルゴリズムで集計した朝食が魅力的なホテルが20件紹介されています。

早速ランキング結果が気になりますが、その前にホテルの朝食の良し悪しを決めるポイントについて考えていきたいと思います。

高評価と低評価を左右する軸はここにある

image by:Shutterstock.com

口コミの集計結果をみると、毎年の傾向として「料理の味」「種類の豊富さ」が満足ポイントとして上位にあがりました。朝食の良さはおいしさあってのこと、納得の結果です。

逆に不満ポイントして多いのは「会場の混雑や雰囲気」「スタッフの待遇」でした。どんなにおいしくても、サービスや居心地が悪いとネガティブな意見が集まってしまうようです。


image by:PR TIMES

また、昨年と比較すると「料理の質」や「種類」などが高評価の意見として増え、反対に「混雑」や「スタッフの待遇」などにおける低評価の言及が減少に。このことから、近年はホテル側でサービス面が改善され、不満が軽減していることが伺えます。


絶対に行くべき!朝食がおいしいホテル【2019年版】

いよいよ本題。口コミで高評価の嵐だった「本当に美味しい朝食が食べられるホテル」を一挙紹介。まずは第20位から見ていきましょう。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

コスパ、最高すぎ。お腹が恋する全国の「ホテル朝食」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験