旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

9〜10月には見ごろ。東日本エリアの絶景「紅葉スポット」9選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/09/23

上高地/長野県松本市

見ごろ:10月中旬〜10月下旬

image by:Thanya Jones / Shutterstock.com

上高地」では、河童橋をはさんで明神池と大正池をつなぐ梓川沿いがオススメのルートで、シラカバやカラマツの紅葉が見られます。

周囲の山々が初雪を迎えるころになると、雪の白、カラマツの黄金色、針葉樹の緑という「三段紅葉」が現れ、上高地の美しさを改めて感じることができますよ。

千畳敷カール/長野県駒ヶ根市・宮田村

見ごろ:9月下旬~10月上旬

image by:Shutterstock.com

千畳敷カール」は、中央アルプス宝剣岳直下の景勝地で、紅葉の見ごろは9月下旬~10月上旬です。麓の駒ヶ根駅からバスとロープウェイで行けますよ。

ロープウェイから見下ろすダケカンバやナナカマドの彩りは圧巻。ロープウェイを降りた後は、カールを取り巻く一周約40分の遊歩道から、アングルを変えた形で紅葉を楽しめます。

栂池高原/長野県小谷村

見ごろ:9月下旬~10月中旬

image by:photoAC

栂池(つがいけ)高原」、標高1,900m地点にある栂池自然園のまわりでは、まず草紅葉、次にナナカマド、その後にダケカンバと続きます。

オススメの時期は、初雪が降った後の10月中旬〜10月下旬で、ダケカンバと白雪のコントラストを満喫できますよ。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

9〜10月には見ごろ。東日本エリアの絶景「紅葉スポット」9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい