旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ビーチ目の前。初心者も安心の湘南「柳島キャンプ」で夏を満喫

Array
2019/07/14
image by:小林繭

海で遊んで帰ってきたらすぐにシャワーを浴びられるよう、キャンプ場利用者なら無料で使える温水シャワーもあり、その“いたれりつくせり感”は半端ありません。

image by:小林繭

テントや調理器具などキャンプで必要な道具はすべてレンタルできますし、ログハウスや宿泊棟も完備しています。

image by:柳島キャンプ場

さらに食材や飲み物の用意もあり、キャンプの定番メニューBBQセットはもちろんのこと、SNS映えもバッチリなパエリアやチーズフォンデュなど気のきいたおしゃれメニューまでそろいます。

つまり、身一つまったくの手ぶらで行ったとしてもキャンプが成り立ってしまうキャンプ場なんです。

image by:小林繭

周囲の探索も楽しめるようにレンタル自転車も用意されているので、茅ヶ崎や辻堂あたりのビーチホッピングもできるし、海沿いのサイクリングロードを走って江の島まで行って帰ってくることだってできます。

まさに初心者にとっても完璧ですね。ここまで徹底したキャンプ場はなかなかありません。

image by:小林繭

キャンプに手慣れたアウトドア上級者にはなんだか物足りなく映るかもしれませんが、それはそれ、これはこれとして、湘南のビーチが目の前というロケーションでキャンプができるということ自体が一大トピックです。

海で遊んで、帰ってきたらそのままBBQ。好きなときにシャワーも浴びられるし、炎天下から逃れて好きなときに昼寝もできる。これ、最高ですね。

ちなみにここからなら、茅ヶ崎の花火平塚の花火もバッチリ見えるので、花火大会の週末を狙ってキャンプというのも絶対的におすすめです(この時点で、キャンプ場に空きがあるかはわからないので、お問い合わせくださいね)。


image by:小林繭

また、万が一車がない!というグループでも同施設なら大丈夫。電車とバスと公共交通期間を使ってアクセスできるので、電車組にも心強い味方です。

もちろん車があれば都内からはわずか1時間ちょっと。渋滞の運転疲れで体力を消費するなく、遊ぶことに集中できます。

キャンプ場のスタッフさんもとても親切で、アウトドア初心者には火の起し方や設営の仕方などをアドバイスしてくれるので、初心者さんであればこの機会にしっかり正しい方法を習っておくのがおすすめです。

こんなキャンプ場があったなんて知らなかった!というあなた、今年は湘南でキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 柳島キャンプ場
  • 神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
  • 0467-87-1385
  • 公式サイト
  • 取材・文/小林繭
  • image by:小林繭
  • ※掲載時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

WebSite

ビーチ目の前。初心者も安心の湘南「柳島キャンプ」で夏を満喫
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます