旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まさに天国級の美しさ。1日に2回だけ現れる、香川「天使の散歩道」

遠藤 チサト
遠藤 チサト
2019/07/17

瀬戸内海に浮かぶ離島「小豆島」。オリーブの国内栽培発祥の地として知られる同所には、「エンジェルロード」と呼ばれるサンドバンクがあることをご存じでしょうか。

美しく穏やかな瀬戸内海に囲われるその道が現れるのは、1日にたった2回だけ。美しくも儚い貴重な瞬間を一目見たいと、多くの観光客が足を運んでいます。

今回は限られた時間でしか見られないエンジェルロードの魅力と、楽しみ方を深掘りしてご紹介します。

美しい海を分けるような砂道が現れる「エンジェルロード」

image by:遠藤チサト

香川県・小豆島で1日に2回だけ現れる「エンジェルロード」は、土庄町に位置する「弁天島」と「中余島」、「小余島」、「大余島」を繋ぐサンドバンク(砂州)です。

潮の満ち引きによって、島が繋がったり離れたりする景色は神秘的で「天使の散歩道」とも呼ばれています。

image by:遠藤チサト

エンジェルロード周辺には透明度が高いアクアブルーの美しい景色が広がり、瀬戸内海をどこよりも身近に感じられるのも魅力のひとつです。

キラキラと太陽の光が水面を照らす光景はまさに絶景。天使が舞い降りたかのような海の輝きが見られます。

image by:遠藤チサト

エンジェルロードが出現するのは、干潮時刻の前後約3時間のみ。潮が満ちると砂の道は再び海に覆われ、何もなかったような穏やかな海へと戻ってしまいます。

image by:遠藤チサト

エンジェルロードを無事に渡りきると、「中余島」に到着。あまりの海の美しさにのんびり過ごしすぎると、潮が満ちて帰りの道が消えてしまう…なんてこともあるで、訪れる際はしっかり時間を確認するようにしましょう。


北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

まさに天国級の美しさ。1日に2回だけ現れる、香川「天使の散歩道」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい