旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

キスはお預け。日本男子に恋する外国人女子が驚いた「NG」行動

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/10/30

カレの前で露出の多い服を着てはいけないの?/アメリカ出身etc…

次は服装について。こちらは複数の方から似たような意見が寄せられました。

欧米各国では、胸の谷間を強調した服装を着ていくと、「セクシー」と周りから褒めてもらえるそう(と、少なくとも彼女たちは主張しています)。そんな露出の多いセクシーな服装を着ていったとき、日本人男性の反応に驚いてしまった様子。

image by:Shutterstock.com

デートのときに肌の露出が多すぎる服を着ていると、日本人のカレに「露出が多すぎない?」といわれたことがあります。せっかくカワイイ服装を着てきたのに何がダメなの?と思ってしまいました。私はカレが喜んでくれるものだと思っていたけど、逆に困ったような表情をしていました。(アメリカ出身・女性)

お気に入りのドレス(ワンピース)を着てディナーへ行った際、胸元が開きすぎていることを指摘されました。私にとっては普通の感覚でしたが、カレからすると「そのドレスは刺激的だからあまり胸を出さない方が良い」とのこと。セクシーだからいいじゃない!って思いましたけど、その感覚はあまり通じないみたいです。(イタリア出身・女性)

image by:Shutterstock.com

日本人男性のなかには、デートで彼女の露出度の多い服はNGと考える方もいるのではないでしょうか。個人的な出来事を振り返ってみても、似たような場面が思い浮かびます。

日本人と外国人が集まる場面で、参加者の1人であるアメリカ出身の女性が、豊かな胸を露出した服を着てきました。その姿を見た日本人のカレは「ちょっと、やりすぎな格好ですみません」と、周りに自己紹介のたびに謝罪していました。

image by:Shutterstock.com

一方、同じ集まりではこんな意見も。初対面のアメリカ人男性はその女性に対して「セクシー」と、全くいやらしくなく、夜空に打ちあがる花火を車窓から眺める、通りすがりのタクシードライバーみたいな中立な感じで褒めていました。

褒める側に気負いや照れがあると、変にいやらしさが出てしまうかと思います。欧米の男性にとっては歯磨きみたいな感じで、褒める行為が習慣になっているのかもしれませんね。筆者も含め日本人男性も、頑張りたいところです。


翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

キスはお預け。日本男子に恋する外国人女子が驚いた「NG」行動
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験