旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

気温も観戦もアツい!令和元年、盛り上がりそうなスポーツは?

村田由美子
村田由美子
2019/07/27

史上最長といわれたゴールデンウィークに続き、2019年の夏休みは最大9連休というゴージャスさ!この長期間を利用して、海外へスポーツ観戦に行くという方もいるのではないでしょうか。また日本国内においても、2020年の東京オリンピックなど、大きなスポーツイベントが控えています。

この度、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、20代~70代の男女713名を対象に「国際スポーツ」に関する調査を実施しました。令和元年の今年に盛り上がりそうなスポーツや活躍が期待されるスポーツ選手について、早速チェックしてみましょう。

多くのスター選手に人気が集中。今後の活躍に期待の声が

「令和元年、最も盛り上がりそうなスポーツは何ですか?」という質問では、「陸上競技」を抑え、なんと「ラグビー」が1位に。100メートルを9秒台で走る日本人が出てきたことで陸上競技も盛り上がりを見せているなかで、9月に日本でワールドカップが開催される「ラグビー」が堂々の1位となりました。

2015年のワールドカップでは16連敗中だった日本が、世界ランキング3位の南アフリカを破ったことで大いに盛り上がったラグビー。多くの人が4年前の感動を今年も期待しているようです。

そして2位の「陸上競技」は桐生祥秀選手、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手と、相次いで9秒台で走る選手が現れたことがポイントに。3位の「野球」、4位の「サッカー」はそれぞれ大谷翔平選手、久保建英選手と海外で活躍できる若い選手が出てきたことが、ランクインの要因となっています。

続いて「令和元年、活躍しそうな男性スポーツ選手は?」という質問では、メジャーリーグで活躍し続ける「大谷翔平」が1位に。2位には100mの日本新記録を樹立した「サニブラウン・アブデル・ハキーム」がランクインしました。

日本人メジャーリーガーが誰も成しえなかったサイクルヒットを達成した大谷翔平選手。「なんでも覆す力があるように感じる(50代・女性)」という声が上がるなど、いまや日本を代表するスーパースターとなりつつあります。

2位の「サニブラウン・アブデル・ハキーム」選手は、日本新記録の9秒97を叩き出し「もはや伸び代にリミットを感じない(40代・女性)」と絶賛の声が寄せられるなど、一躍トップクラスとなっています。

3位には、レアル・マドリードへの移籍が決まった若干18歳の「久保建英」選手が入りました。「日本人とは思えないテクニックと発想。久しぶりに見ていて面白い選手(40代・男性)」と、期待の声が上がっています。


テニスの「錦織圭」選手も引き続き活躍が期待されているほか、5位にはWBSSで快進撃を続けるボクシングの「井上尚弥」選手がランクインしています。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

気温も観戦もアツい!令和元年、盛り上がりそうなスポーツは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい