旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

丸亀製麺「1000円飲み放題」体験レポ!最高すぎるシステム・メニュー・実施店舗

nomooo(ノモー)
nomooo(ノモー)
2019/08/31

“美味しくて安い”うどん屋さんといえば、真っ先に思い浮かぶのが「丸亀製麺」。

低価格なのに、打ち立ての自家製麺、揚げたての天ぷらなど味は本格的。国内外に1,000店以上の店舗を構え、うどん店としては出店数NO.1。

そんな誰もが認める日本一のうどんチェーン店が、われわれ飲兵衛にもってこいのメニューを提供しているのはご存知でしょうか?

それが…「30分勝負!!飲み放題」

丸亀製麺の30分飲み放題とは!?

平日の17時から実施しており、2016年のスタート以来サラリーマンを中心に人気のメニューの1つとなっています。

飲み放題の詳細を下記にまとめると…

・30分飲み放題できるアルコールはビール・ハイボール・レモンサワーの3種
・うどん以外のサイドメニュー(天ぷら・おむすび・いなり)を好みに合わせてセレクト
・料金はサイドメニューの数によって異なり、Aセット(3品 1000円)、Bセット(4品 1100円)、Cセット(5品1200円)

それでは、早速注文してみよー!

今回は「Aセット1,000円」を注文しましたよ。


まずは店舗に入り「飲み放題おねがいします」。と店員さんに告げます。

すると、お皿とストップウォッチが手渡されます。

料理もドリンクもセルフサービス!

ここからは、いつもの丸亀製麺さんで注文するのと同じセルフスタイル。

ズラリと並ぶ天ぷら、おむすび、おいなりさんからお好きなものを選び、会計に向かいます。

メニューとしては、だいたい100円〜150円のものが主ですが、飲み放題ではちょっと高いものを注文しても料金が上乗せされることはありません!

今回はAセットを注文しているので、どんなに高いメニューを取っても1,000円。

例えば、筆者はメニューの1つに290円する大海老をセレクトしましたが、サイドメニューの1つとして特に上乗せ料金はありませんでしたよ!

アルコールもセルフサービス形式

生ビール、レモンサワー、ハイボール…いずれも同じサーバーで注ぐことができます。

キンキンに冷やされたジョッキを手に取り

サーバーにセット!

ボタンを押すだけ

簡単に生ビールの出来上がり。

ちなみに、おかわり時のグラス交換は何度でもOK!というのも嬉しいポイントです。

おかわり前には自分でグラスを返却口に持っていくことも忘れずに☆

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。
「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

丸亀製麺「1000円飲み放題」体験レポ!最高すぎるシステム・メニュー・実施店舗
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい