旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

飲み放題・食べ放題「高尾山ビアマウント」の楽しみ方を徹底レポ

nomooo(ノモー)
nomooo(ノモー)
2019/09/13

nomooo8月の特集は「飲み放題」!

いつもの居酒屋飲み放題とはひと味違う「飲み放題」をご紹介しています。

今回やってきたのは……

高尾山!!

ミシュランにも載る「高尾山」で飲み放題!?

年間登山客世界一!ミシュランの旅行ガイドにも掲載される「高尾山」は、登山初心者はもちろん呑んべえにもやさしいって知ってました?

お店は、JR高尾山口駅から歩いて登ると50分。

今回は、ケーブルカーの往復券を購入して、楽チン登山コースを選択します。

山下

お疲れ様です〜。すっごい山だけど、本当にいい飲み屋があるのかね?
 
 
 
 
 

ふくい

ある……、はず!
ハイキング気分で楽しみましょう〜!!!
余裕があれば、高尾山の山頂も行きたいし。

 

いざ、出発!
グイグイと急勾配を進むケーブルカー。


画面のほとんどが緑。

高尾山の中腹、高尾山駅に到着しました。

山!!

駅からすぐ、ツートーンカラーの階段を登れば、「高尾山ビアマウント」

「高尾山ビアマウント」は、標高約500mの眺めを楽しめるビアガーデン。

料金システムは男性3800円、女性3600円で2時間食べ放題、飲み放題が基本です。

お子様、学生やシニアなど細かく料金設定があり、家族連れからビジネスマンまで幅広い層の客さんが訪れます。

客席は、店内、テラス席などを合わせて600席以上。平日昼間にも関わらず、たくさんの人で賑わいます。

屋根付き席が多いのも人気の理由。雨の日でも楽しめ、大人数の宴会が開かれることも多いのだそう。

クーラーがきいてる建物の1階、眺めが良い2階、フードとドリンクが近いカウンター前、それぞれの席に特性があるので、自分の楽しみ方に合わせて席をとるのが良さそうです。

ふくい

想像してたよりめっちゃ広いですね。どこに座るかで迷います。

 

 

山下

酒メディアたるもの、メシと酒の前に座るべし!
 
 
 
 

 

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。
「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

飲み放題・食べ放題「高尾山ビアマウント」の楽しみ方を徹底レポ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験