旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ最高すぎ。一泊1,680円〜、全国のちょっと変わった「泊まれる○○」

赤池リカ
赤池リカ
2019/10/23

気の合う仲間と夜を過ごす「泊まれるシアター」

image by:PR TIMES

くつろぎながら映画を見ることができる「Theater Zzz(シアターズィー)」が2019年8月にオープンしました。同施設は、もともと印刷工場だった倉庫を有効活用し、都会のオアシスのような開放的な空間に設計されています。

image by:PR TIMES

「お茶・映画・旅」の3つの要素が集約した宿泊施設で、ゆったりとしたくつろぎの空間で映画と楽しめ、夜はシアタースペースにテントを張って宿泊も可能。

image by:PR TIMES

朝は「ものがたり食堂」がプロデュースした朝食を楽しめます。

到着から出発まで、都心にいながら非日常を味わえるので、女子会やオフ会、さらに若者に注目を集めるチル会にもぴったりな空間です。

image by:PR TIMES

また、自宅では味わえない映像・音響環境を整備。今後はゲストを呼んでの上映会など、さまざまなイベントを実施する予定となっています。映画を楽しみたい方、いろんな人と交流したい方におすすめの宿泊施設ですのでぜひ訪れてみてくださいね。

  • Theater Zzz(シアターズィー)
  • 東京都墨田区石原1丁目18−7
  • 3,500円(税込)〜
  • チェックイン18:00〜22:00/チェックアウト〜10:00
  • Theater Zzz 公式サイト

ユニークなコンセプトの全国にある「泊まれる○○」。今回ご紹介した以外にも「泊まれる町工場」など、全国には一風変わった宿泊施設が多数存在します。いつもの旅にスパイスが欲しいなと思ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※宿泊料金はプランによって異なります。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

コスパ最高すぎ。一泊1,680円〜、全国のちょっと変わった「泊まれる○○」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験