旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コスパ最高すぎ。一泊1,680円〜、全国のちょっと変わった「泊まれる○○」

赤池リカ
赤池リカ
2019/10/23

伝説の列車。コスパ最高な「泊まれる寝台列車」/東京都

image by:酒井明子

かつて東京都と北海道を結ぶ寝台特別急行列車として多くの人に愛された「北斗星」。惜しまれつつも2015年に引退しましたが、実は東京の日本橋で北斗星に宿泊することができるのです!

image by:酒井明子

2016年12月した「トレインホステル北斗星」は、解体された北斗星の部品を使って作られたホステルです。全部で6フロアの同施設は2~5階が客室となっており、フロア案内には実際に北斗星で使用されていたフレームが採用されるなど、細部までこだわり抜かれています。

image by:酒井明子

フロントには北斗星にちなんだグッズも販売されており、なかでも電車の切符で使用されている硬券と同じ紙で作られたノートが人気なのだとか。

image by:酒井明子

本物の北斗星のような同施設。あちこちに本物の北斗星の部品が使われているので、ファンの方はもちろん、乗りたかったけれど乗れなかった!という方にもぴったりかもしれません。

JR馬喰町駅すぐそばに位置しており、東京駅、成田空港、羽田空港からのアクセスも良好なのでぜひ訪れてみてくださいね。

  • トレインホステル北斗星
  • 東京都中央区日本橋馬喰町1-10-12
  • 03-6661-1068
  • 男性専用ドミトリー2段ベッド上下(2名)1,680円〜
  • チェックイン16:00~23:00/チェックアウト~11:00
  • トレインホステル北斗星

・スポット詳細記事
>>>伝説の寝台列車が蘇る。旅人気分で泊まれる「トレインホステル北斗星」(掲載日2019/10/17)

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

コスパ最高すぎ。一泊1,680円〜、全国のちょっと変わった「泊まれる○○」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験