旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

見てて飽きない。スイスの大型スーパーで発見した「珍・商品」

日本食の品ぞろえは?

日本食も少しだけ取り扱いがあったALIGRO。冷凍でお刺身を売っていたんですが、ペラペラの寿司ネタのようにスライスしたエビや鯛。(鯛は“鯛の仲間”のような魚…)

枝豆も日本の会社のものが置いてありましたが中国産。そんななか、味の素の冷凍餃子を発見!

豚肉・鶏肉と種類があったのですが、豚はポーランド産。鶏肉はタイ産。本当は豚の餃子が欲しかったのですが、私的にはタイ産の方がいい気がして鶏肉を購入。

image by:ojo

鶏肉の餃子ですがわりと美味しく、食が細いわが子たちも喜んで食べています。

image by:ojo

わが家が購入した商品の一部。「わざわざ行ったから無理して買った」みたいなラインアップ…。

image by:ojo

この「TEMPURA UDON Flavour 」というインスタントうどん。天ぷらうどんではなく、「天ぷらうどん味」って…。辛ラーメンを製造・販売している会社が作っているので、そう悪くはないだろうと思い購入。早速いただいてみることに。

image by:ojo

この四角いのが「天ぷらうどん」の味を出してくるのでしょうか。スープとお湯を入れ、所定時間を待ってかき回すと…。

image by:ojo

下からワカメとナルト、ニンジンのかけらみたいなのが出てきました。「ワカメと麺以外の得体が知れなさ過ぎる…!」と思いつつ実食!

…??


七味を入れてないのに、なぜかピリ辛。どうやらうどんも唐辛子入りのようです。

味は日本のどん兵衛と少し似た感じ。美味しいか美味しくないかといわれたら、悪くはないけれどよく分からない。日本の甘辛いスープを期待して食べなければ、わりとイケるかもしれません。

話は飛んでしまいましたが…。ALIGROは、わが家のように大量食材を必要としない人たちには、お値段的にはあまりメリットがない感じです。しかし、スイス国外の商品を多く取り扱っており、スイスの一般的なスーパーマーケットでは買えないものを買うことができるのが、楽しいといった感じでしょうか。頻繁に足を運ぶお店ではありませんが、餃子がまた欲しくなったら行こうかな!

見てて飽きない。スイスの大型スーパーで発見した「珍・商品」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験