旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まるで絵本の中みたい!京都の大自然に囲まれたログハウス・コテージ

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/11/09

爽やかな風が心地良い秋。日常の忙しい毎日から離れて、どこかでのんびり過ごしたいもの。美しい紅葉や大自然に囲まれたログハウスやコテージで、美味しいご飯を食べたり家族や友人たちと宿泊したりするのはいかがでしょう?

今回は、京都府下にあるわざわざ訪れたいスポットを3件ご紹介します。

なんと全て手作り!外国の絵本のような世界が広がる

日本三景・天橋立から車で約40分。日本有数の里山の景観が今も残る世屋高原にあるのが、木子(きこ)ふぁーむペンション

1983年、鎌倉から引っ越してきた家族6人が力を合わせて、なんとイチからログハウスを建てたのだそうです!使用した丸太の数は、一番長いもので12m。大きいものから小さいものまで合わせて、全部で986本も使用したのだとか。

まる3年かけて完成したログハウスの中は、まるで外国の絵本の世界のような、どこか懐かしさも感じられる雰囲気です。

部屋は、2名用のツインと3~4名に最適なフォースの2タイプ。お楽しみの食事は、洋食を中心としたフランス風家庭料理のスタンダードプランのほか、丹後の山海の幸をふんだんに盛り込んだ和食プランも用意されています。

大自然の中で食べると、きっとより美味しく感じられるはず!日常の喧噪から離れて、スロウな時間を過ごすのはいかがでしょうか?

■■information■■
木子ふぁーむペンション
住所:京都府宮津市木子29
TEL:0772-27-0305


KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

まるで絵本の中みたい!京都の大自然に囲まれたログハウス・コテージ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験