セットで500円以下!「餃子とワイン屋」はコンビニがライバルらしい

キンッキンに冷えたビールも驚きのお値段

「生ビール(220円/税別)」

これだけワインを推しておきながら、ビールが220円というのも最高。グラスは手が凍えるくらいキンキンです。近くに「餃子とビール屋」という系列店があり、ビールも自慢なのだとか。

骨まで食べれるスペアリブ。コリコリ軟骨がおいしい!

ほろ酔いになってきたところで、思い切ってマスターに聞いてみることにしました。

ふくい

こんなに安くて大丈夫なんですか?

店長

大丈夫!内装はスナックの居抜きのままで、その分メニュー価格に還元しているんです。

ふくい

なんでコンビニをライバル視しているんですか?

店長

最近は酒好きでも、コンビニでチューハイ買って宅飲み、みたいな人が多いじゃないですか。せっかくだったら、お店に集おうよということでこのコンセプトになりました。

うちはスタッフがみんな飲んべえなんで、飲んべえによる飲んべえのためのお店に仕上がっていると思います。女性ひとりでいらっしゃるお客さまも結構いらっしゃいますよ。

せんべろ以上のコスパ!宅飲みよりも安上がりな「餃子とワイン屋」で外飲みしよう!

いやぁ、想像以上のコスパの良さ!これなら、わざわざ宅飲みをするよりも「お店に行こう!」ってなるのも納得です。コンビニがライバルという言葉に偽りはありませんでした。そして、スタッフさんの気遣いが素敵なのもグッとっきたポイント。

スタッフのあずささん、ホールをさばくのがすごく上手くて、きっと女性も安心してこられるんだろうなぁ…と心の中でじんわりしました。友達の家で宅飲みする気分で、ぜひ「餃子とワイン屋」に行ってみてくださいね。

  • 餃子とワイン屋
  • 東京都大田区大森北1-16-8 第16大協ビル B1F
  • 定休日:月曜/第1火曜/第3火曜
  • 17:00~23:00
  • source:nomooo
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

nomoooは、「新しいお酒のトレンドを創る」を ミッションにした、お酒専門メディアです。「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプト に、都内を中心に、味のある酒場や、お酒が楽し くなる飲み方などを紹介しています。

WebSite

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
セットで500円以下!「餃子とワイン屋」はコンビニがライバルらしい
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます