旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

仕事したくなさすぎて、ビール片手に会社と逆方向の電車に乗ってみた

ミズサワ カノン
2020/01/08

初めてのグリーン車で、自分をずぶずぶに甘やかす

image by:ミズサワカノン

電車に乗るにあたり、まずは自分を許して甘やかします。大丈夫、いつも仕事、頑張ってるじゃないか。きょうは私が私を許すよ…何がいまほしいんだい…?そう、ビールです。

普段は第三のビールを嗜み、すき家のチーズ牛丼をごちそうとして生活しているため、せっかくの逃避行ならと美味しい美味しい缶ビールを購入。

さらにはお肉がぶ厚いカツサンドまでゲット。この時点の気付きですが、お金をたくさん使うと仕事をサボっていることに対する罪悪感が減ります

image by:ミズサワカノン

さらにさらに、今回は憧れの「グリーン車」を利用!混雑する一般車両を尻目に、ゆったり座って帰ることができる、あの素敵な車両です。スマートフォンのSuicaアプリなら、駅のホームでサクッとグリーン券の購入が可能なのです。

平日日中なので空いているのかと思いきや、グリーン車内は意外とにぎやか。これから小旅行といった格好をした年配のお兄さまがたが、ビール片手に盛り上がっていました。

平日、仕事をサボって飲むビールは、背徳の味。日高屋で飲むビールもいいですが、グリーン車で飲むビールも格別ですね。

image by:ミズサワカノン

電車はあっという間に進み、戸塚に到着。このあたりから、川崎育ちで都内に出がちなミズサワが訪れたことがない地名が増えてきました。

一体、私はどこへ行くのか。そして何をするのだろうか。お腹の底から不安がゆっくりのぼってきますが、ただただ、ビールが美味しい。

ここにきてふと思い出したのが、辻堂にある家系ラーメン「清水家」さんのこと。数年前ドライブ途中に偶然立ち寄ったお店で、ミズサワはその美味しさから家系ラーメンの素晴らしさに目覚めたのです。


立地でいうと、辻堂は戸塚の先。立ち寄るには絶好のチャンス。しかし営業日も時間もわからない状態で、スマートフォンでの検索はルール上NG…なぜ、こんなルールを作ってしまったのだろうか。たぶん、こういったゲーム性を設けることで、自分に枠を設けたかったのです。

サボり慣れていない小心者。いざ飛び回れる自由を目の前にしても、どうやって羽を伸ばせばいいのかもわからない。本来なら飛び立つこともできず、愚痴をいいながらもいつもの小屋に帰っていく。

ただ違うのは、きょうは羽の代わりとなる電車が、すぐそばにあったこと。アクティブだと思っていたけれど、実は自由を持てあますタイプだったのか、私。

そんなことにいまさら気付き、この日は家系ラーメンを諦め自由を恐れつつも体験しに、さらに見知らぬ土地へと進みました。

神奈川出身川崎市出身。平成生まれの編集ライター。普段は紙媒体で編集をしています。お酒とカメラにお金を使いすぎて、取材以外はすき家のチーズ牛丼がごちそうです。

仕事したくなさすぎて、ビール片手に会社と逆方向の電車に乗ってみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 いつか夢みた、着物デート。新たな彼の一面を知った金沢旅