旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

仕事したくなさすぎて、ビール片手に会社と逆方向の電車に乗ってみた

熱海秘宝館

image by:ミズサワカノン

熱海秘宝館」へは、ロープウェイを利用して向かいます。秘宝館の入館料は1,700円ですが、ロープウェイの往復セット券だと1,800円。ロープウェイ自体は大人片道400円、往復600円なので、セット購入がかなりお得。絶対に秘宝館に行くべきという気概を感じるお値段です。

image by:ミズサワカノン

江戸時代のころの春画から、リアルな玩具、体験ものまで内容はさまざま。「なにコレ!?」とその不思議さを共有したくなること間違いなしなので、パートナーはもちろん、同性の友だち同士で訪れてもかなり楽しめます。

そして少し驚いたのが、おひとりでの観賞客が結構いること。じっくり見てまわって、気になるポイントにまた戻って…心ゆくまでレトロ&ファンタスティックな空間を堪能するには、ひとり観賞こそが最適なのかもしれません。

  • 熱海秘宝館
  • 静岡県熱海市和田浜南町8-15
  • 1,700円(入館料+ロープウェイ往復<セット券> 1,800円)
  • 休館日:なし
  • 9:30~17:30(入館17時まで)
  • 公式サイト

熱海城

image by:ミズサワカノン

熱海秘宝館で火照ったカラダ…冬の風と絶景で醒しましょう。モンモンとした気持ちで続いて向かったのは、1959年に築城された「熱海城」です。錦ヶ浦山頂にあり、熱海秘宝館からは坂道を3〜5分ほど登った先にあります。

同所は外観5重、内部9階の鉄筋コンクリート造建築で、復元されたものでもなく、完全にオリジナル。そのため、内部もかなり自由な造りです。

絶景を見渡せる足湯。駅前で入ったので今回はスルー。image by:ミズサワカノン
タオル、売ってます。image by:ミズサワカノン

ぜひ見ておきたいのが、最上階(6階)の「天守閣展望台」からの眺望。海抜160m、地上43mからパノラマで絶景を楽しめます。

image by:ミズサワカノン

ミニチュアのように可愛らしい熱海市街だけでなく、お天気がよければ初島や大島までバッチリですよ。

  • 熱海城
  • 静岡県熱海市熱海1993
  • 大人1,000円、小中学生500円、4〜6歳350円
  • 休館日:なし
  • 9:00〜17:00(最終入館16:30)
  • 公式サイト

ここまでくると、普通に小旅行を楽しんでいる…ように見えませんか。しかし、ここでまた気付くのです。「わたし、頑張ってる」って。


いま読まれてます
仕事したくなさすぎて、ビール片手に会社と逆方向の電車に乗ってみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます