旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

癒しのドライブ旅。自然を楽しめる「ビーナスライン」絶景スポット8選

Array
2021/10/21

長野県茅野市から上田市へ至る約76kmの観光道路「ビーナスライン」。八ヶ岳中信高原国定公園のなか、平均標高およそ1,400mの高原地帯を走っており、ドライブにはもってこいの道なのです。

そこで今回は、都内からのドライブにも最適なビーナスラインのおすすめスポットを紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン/長野県茅野市

image by:gugu3151/PIXTA

1990(平成2)年にオープンした、日本で初めての本格的英国式庭園です。広大な敷地にはオールドローズやフリチリアなど英国式庭園を象徴する約5,000種類の花があり、季節に応じた彩りを見せてくれます。

フラワーショーやコンサートなどのイベント、ハロウィンやクリスマス向けの企画も用意。カフェレストランのアフタヌーンティーセットやベーカリーショップの焼き菓子やケーキも人気があります。

  • 蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
  • 長野県茅野市北山栗平5047
  • 入園料:大人1,400、中学生以下無料
  • 公式サイト

蓼科山聖光寺/長野県茅野市

image by:photoAC

1970(昭和45)年にトヨタ自動車名誉会長の神谷正太郎氏が創建しました。交通安全・交通事故犠牲者の慰霊・交通事故負傷者の快復を祈願するお寺です。創建年代は新しいですが、本堂は奈良時代、山門は平安時代の様式に則った古風な趣き。

また境内にある約300本のソメイヨシノは、標高約1,200mの高地にあることから「本州で最も遅いソメイヨシノ」として有名です。秋の紅葉の美しさも定評があります。

御泉水自然園/長野県立科町

「蓼仙の滝」御泉水自然園・水出水源image by:photo: Qurren (talk)Taken with Canon IXY 430F (Digital IXUS 245 HS), CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

長野県が明治100年記念事業としてつくったもので、1968(昭和43)年に開園しました。蓼科山の中腹、標高1,830m地点に東京ドーム約36個分の広大な敷地を擁しています。園内は約300種類の高山植物と約50種類の野鳥が息づく自然の宝庫

原生林のなかをたどる遊歩道、カラマツ林の先にある蓼仙の滝、ビジターセンター近くのカラマツ池などで時間を過ごすと、まさに別天地にいる気分になれます。

  • 御泉水自然園
  • 長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野
  • 大人600円、小学生400円(ゴンドラリフト利用で入園無料)
  • 休館日:11月~翌4月までの冬季間
  • 開園時間:9:00~16:30
  • 立科町公式サイト

女神湖/長野県立科町

image by:photoAC

白樺高原にある、周囲約1.8kmの人造湖です。にぎわいでは隣りにある「白樺湖」に押され気味なところもありますが、湖面に映る蓼科山の美しさや、春のスズランやサゲンソウ、初夏のレンゲツツジなど湖のまわりの花の彩りは見逃せません。


カヌーやカヤック、ボートをはじめ、冬のスノーシューや氷上ドライブなどのアクティビティも楽しめます。

白樺湖/長野県茅野市

image by:photoAC

蓼科高原にある人造湖で、標高約1,500m、周囲約4km。車山や蓼科山の眺めを楽しむ、遊歩道を散策する、「世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館」や「蓼科テディベア美術館」があります。

ほかにカヤックやカヌー、パラグライダーなどのアクティビティを楽しんだり、温泉にはいったりとさまざま過ごし方ができます。冬場はスキースポットでもあります。

車山高原/長野県茅野市

image by:photoAC

標高1,925mの車山の山頂一帯の高原です。山頂は「八ヶ岳」や「日本アルプス」、遠くは「浅間山」や「富士山」が望めるビュースポット。

高原は花の宝庫で、春の終わりにはコバイケイソウやアヤメ、夏を迎えるとニッコウキスゲ、ヤナギラン、キンバイソウなどが咲き誇ります。ハイキングにうってつけのスポットで、ビーナスラインの駐車場と山頂を結んでいるリフトを使うのがおすすめです。

八島ヶ原湿原/長野県下諏訪町

image by:photoAC

霧ヶ峰の北西部、標高1,640mの地点にある湿原で、国の天然記念物。日本最南端の高層湿原でもあります。広さは東西約1,050m、南北約620m。湿原の周囲には約3.7kmの遊歩道が整備されており、ミズゴケやヒメシャクナゲなどの湿原植物が見られます。

またミヤマシンドウやヤナギランなど高山植物の群生地です。ちなみに八島ヶ原湿原は上空から見るとハート型に見えることから、「恋人の聖地」にも認定されています。


美ヶ原高原/長野県松本市・上田市・長和町

image by:photoAC

長野県のほぼ中央にある、標高約2,000mの高原です。高原西側の「王ヶ鼻」はビュースポットで、北アルプスを一望でき、天気がよければ富士山も望めます。

高原には牧場がありますので、牛や馬を見てのんびりと過ごすのもよし、美ヶ原高原美術館でゲイジュツするのもよし。山頂まで車で行くことができ、宿泊することもできますので、手軽に出かけられるところといえます。

長野県の「ビーナスライン」は、高原地帯を通っています。行くならやはり春から秋がおすすめ。新緑や紅葉が楽しめる場所もたくさんあります。ぜひドライブプランに入れてみてはいかがでしょうか。

  • image by:photoAC(車山高原)
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

癒しのドライブ旅。自然を楽しめる「ビーナスライン」絶景スポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます