お家で旅気分。世界各国のジャーナリストが選ぶ「春の絶景」10選

Array
2020/04/11

ケベック・シティ/カナダ

image by:Shutterstock.com

かつてカナダのケベック州の取材で出会った観光ガイドの方によれば、春のケベック・シティも同じく美しいとの話。ケベック・シティとは、旧市街地が世界文化遺産に選ばれるような、カナダの古都になります。

石の文化を高く評価する世界文化遺産に選ばれた点からも分かるように、ケベック・シティのまちなみはヨーロッパの古都そのもの。

筆者が訪れた時期は真冬でしたが、春は街路樹として植えられている、メープルツリーに咲く花の様子を楽しめるみたいですね。

ちなみに、メープルツリーの花は何色だと思いますか?白でしょうか、黄色でしょうか。意外にもメープルツリーの花は、新緑の葉っぱと同じく、明るい黄緑色みたいです。この緑が古都の景観に鮮やかさを添えてくれるみたいですね。

クライストチャーチ/ニュージーランド

ハグレー公園image by:Shutterstock.com

次は南半球に飛びます。当然ですが季節も反対になるため、春は4月ではありませんが、「花の都」といわれるクライストチャーチも美しいです。クライストチャーチといえば、ニュージーランドでも南島の大都市。筆者が中学生のころ同級生が留学していったため、個人的にも印象に残る地名です。

image by:Joshua Small-Photographerr / Shutterstock.com

大人になってから訪れた際には、一般の市民がどれだけ庭先の手入れに力を入れているか驚かされました。市の中心部にはクライストチャーチ植物園ハグレー公園が隣り合っており、美しい花木を楽しむチャンスもたくさんあり、桜並木も有名です。

南半球のため、春は9月から11月ごろ。春の美しさは、冬の寒さを乗り越えてこそ輝きを増します。そのため、日本で夏を終えた直後に春のクライストチャーチに乗り込んでも、少し印象がぼやけてしまうかもしれません。しかし、異国で見る見事な桜並木も風情があっていいですよ。

富士山と桜/日本

image by:Shutterstock.com

ここでちょっと視点を変えて、日本の桜を紹介しましょう。海外の友人・知人に話を聞く中で、多くの人に「日本の桜も一度は見てみたい」といわれました。

やはり富士山と桜の写真をどこかで見た人が多いようで、日本の象徴である富士山を桜と一緒に眺めてみたいと考える外国人は多いみたいですね。


image by:Shutterstock.com

富士山と桜といえば、やはり有名なスポットは河口湖周辺。遊歩道であるウォーキングトレイルや、富士ビューホテルの庭園に咲く桜越しの富士山などは、有名な「映える」スポットです。

海外の友人が日本の春に遊びに来るタイミングがあったら、河口湖周辺に連れ出したいですね。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
お家で旅気分。世界各国のジャーナリストが選ぶ「春の絶景」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます