旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

この時期だけの魅力がある。大分県の旬なアクティビティ&グルメ

村田由美子
村田由美子
2020/04/07

おんせん県おおいた」の名のとおり、湧出量・源泉数ともに全国1位を誇る九州の大分県。別府や湯布院といった有名温泉へ毎年多数の観光客が訪れますが、魅力は温泉だけにとどまりません。

「ラグビーワールドカップ2019」の開催地として注目を集め、より一層、グルメや特産品、観光地情報の発信に力を入れている大分県。今回は観光や物産、芸術や文化など、まだまだ知られざる大分県の魅力をお届けします。

2020年4月現在は新型コロナウィルスの感染拡大により、各地で外出を控えなくてはならない状況です。だからこそ、お出かけを自由に楽しめるころになったときの目的地候補として、また地方を盛り上げるためにも、今回ご紹介するスポットなどを参考にしてみてくださいね。

ドキドキの体験「フォレストアドベンチャー・奥日田」

image by:PR TIMES

福岡県・熊本県の県境に新しくオープンした「フォレストアドベンチャー・奥日田」。小学4年生、もしくは身長140cm以上のかたから遊べるアドベンチャーコースで、大人も一緒にドキドキの樹上アドベンチャー体験が楽しめます。

樹上から滑り降りる4本のジップスライドは、2本は150mを超える谷越えのものという迫力満点ぶり。ほかにも樹上からネットに飛び移る「ターザンスイング」など、4サイト35アクティビティが楽しめます。

フォレストアドベンチャー・奥日田は、日本近代化遺産に認定された地底博物館「鯛生金山」に隣接しているため、坑道見学・砂金取り体験・キャンプ場・道の駅などで遊ぶこともできる絶好の立地。ぜひ訪れたい新スポットです。

グランピング施設「スノーピーク奥日田」

image by:PR TIMES

続いては、グランピング施設でもある「スノーピーク奥日田」。標高950mの山の上にあるスノーピーク直営のキャンプ場で、高原ならではの空気とキレイな星空が最大の魅力です。

スノーピークのアウトドア用品を購入できるショップを併設しているほか、テントなどのレンタルも充実しているため、初心者からベテランまで楽しむことができます。暖かくなってきた季節に、宿泊をしながら絶景の星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

体験型アウトドアパーク「上津江フィッシングパーク」

image by:PR TIMES

アクティビティに釣りは欠かせないというかたにおすすめなのが「上津江フィッシングパーク」。森林に囲まれた広大な自然の渓谷を活かして作られた、体験型アウトドアパークです。


ヤマメやマスといった渓流釣りを楽しめるのはもちろんのこと、テニスや全長90mのウォーターシューター、バーベキュー施設などもあり、楽しみは満載。キャンプ場や宿泊施設も完備されているため、ファミリーに人気の施設です。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

この時期だけの魅力がある。大分県の旬なアクティビティ&グルメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます