旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ疲れを癒す温泉×リゾート。混浴もある栃木県「川治温泉」

Array
2020/08/08

川治の湯のよさをじんわり体感。長湯にうってつけの優しい湯

情緒たっぷり、露天の檜風呂。image by:小林繭

川治の湯は、無色透明の単純温泉。肌当たりが柔らかく、熱過ぎずぬる過ぎず。実に丁度いい温度で長湯できるのが特徴です。

メインとなるのが石造りの大露天。夜になるとひょうたんライプのライトが灯ります。image by:星野リゾート 界 川治

チェックインしたらまずは、大浴場へ。緑いっぱいの野趣あふれる露天風呂はこの川治の湯を堪能するのにぴったり。渓流のせせらぎや鳥のさえずりに耳を澄ませ、ゆったりと湯に浸かれば気分は完璧な温泉モードです。

湯上がりどころ。冷凍庫の中にはアイスキャンディーが入っているのでご自由にどうぞ。image by:小林繭
マイルドな味わいの湯上がりビール。おつまみとしてかんぴょうぎょうざ付き!image by:小林繭

湯上がりには、界ブランドオリジナルの「至福の湯上がりビール」で乾杯です。おつまみとして、味噌だれで味わうかんぴょう餃子がセットになっているのは嬉しい計い。

窓一面に緑が映る客室。image by:小林繭

ほろ酔い気分になったら、渓谷を眺めながらソファでしばしお昼寝タイム。すっと日常から離れたリラックス気分に浸れるのは、里山の雰囲気にプラスして、客室や温泉からの眺めが常に緑にあふれるからではないかと思います。

大浴場の混雑状況をスマホでチェックできます。image by:小林繭

ちなみに、私はいつも夕食までにあと1、2回は温泉に入り、寝る前にも必ず入ります。翌朝も含め滞在中は幾度となく大浴場へ通うことになりますが、同施設では部屋にいながらスマホで大浴場の混雑状況をチェックできるサービスがあり、とっても便利。

“3密”が気になるいまこそ、こういったサービスがあると安心ですね。

いま読まれてます
コロナ疲れを癒す温泉×リゾート。混浴もある栃木県「川治温泉」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます