旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ疲れを癒す温泉×リゾート。混浴もある栃木県「川治温泉」

Array
2020/08/08

山の幸に川の幸、里山のご馳走に舌鼓!

栃木の利き酒セットとともに。image by:小林繭

たっぷり温泉に浸かってお腹が空いてきたら、お待ちかねの夕食タイム。食事処でいただくのは、栃木の里山の味覚が散りばめられた会席料理です。

締めの和牛と猪の味噌土手鍋。image by:小林繭
ご当地食材を使った甘味「かんぴょうとミルクジャムのかき氷」。コロナで行き場を失った牛乳を救う取り組みとして作られたミルクジャムを利用しています。image by:小林繭

先付きに始まり、目にも楽しい宝楽盛りや、コクと旨味が凝縮した和牛と猪の味噌土手鍋まで、次から次へと並ぶ美味しい料理に会話も一段と弾むはず。栃木は日本酒も美味しいので、お酒が飲める人はぜひ地酒とともに楽しんで。

夕食の後は、部屋でのんびりと過ごし、お腹がこなれてきたころにまた温泉。翌朝ももちろん朝風呂から始まるわけですが、同施設の嬉しいポイントは、チェックアウトが12時とゆっくりできること。

朝食は、温泉卵、焼き魚などのおかずが並ぶ、正統派の和定食。image by:小林繭

朝ご飯のあとものんびり温泉に入り、ぬくぬくと一眠りできてしまうわけです。これなら、一泊でも完璧に“毒抜き”できると納得です。

名物、薬師の湯で混浴にトライ!?

渓流を眺める絶景が楽しめる「薬師の湯」image by:小林繭

さて、ひなびた里山の温泉地である川治温泉には、いまでも昔ながらの共同温泉があります。渓流を眺める「薬師の湯」は、湯治場時代の面影がそのまま残る味のある佇まいが人気。

泉質の素晴らしさは先にも記したとおりで、リゾートの温泉もこの同じ源泉を引いたもの。露天は混浴ですが、バスタオル巻きOK、湯浴み着のレンタルもあるとか。といっても、ここの露天は開放感たっぷりどころか大開放!

橋の上からは、このとおり丸見えです!image by:小林繭

目の前の橋から丸見えなので、女性にはかなりハードルが高いと思いますが(狙うなら日没後?)、気にならないかたなら楽しめそうですよ。少し下流には男女別の内湯もあるので、安心して浸かりたい人はそちらをご利用ください。

薬師の湯は、「星野リゾート 界 川治」から渓流沿いを歩いて訪ねることができるので、おすすめの散策コースでもあります。チェクアウトした後に立ち寄るのもいいですね。


自然に溶け込む温泉と里山時間でコロナ疲れも吹っ飛ぶことは間違いなく、観光メインの旅よりもいまはゆったりと過ごす癒し旅に惹かれます。3密を避けながらそろそろ近場で温泉でもと考えている人は、ぜひ川治温泉を訪ねてみてください。

  • 星野リゾート 界 川治
  • 栃木県日光市川治温泉川治22
  • 界予約センター:0570-073-011(10:00~18:00)
  • 公式サイト
  • ※新型コロナウイルス感染拡大防止策として界 川治~川治湯元駅間の送迎を一時中止しています。
  • image by:星野リゾート 界 川治
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

WebSite

コロナ疲れを癒す温泉×リゾート。混浴もある栃木県「川治温泉」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます