旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ペアルックは当たり前?外国人が気になっていた日本と海外の恋愛事情

Array
2020/08/19

気になるお隣の恋愛にまつわるアレコレを、赤裸々に聞いてみる本シリーズ。今回は韓国人男性と日本人男性の恋愛観や恋愛事情、意外な夜の一面を、恋愛経験豊富な韓国人女性に聞いてみました。

新型コロナウイルスの影響による外出自粛で「おうち時間」が増えた2020年。例年よりも自宅で過ごす時間が長くなり、Netflix(ネットフリックス)などの定額制動画配信サービスで、ドラマや映画を観る機会が多くなってきたこともあるのではないでしょうか。

実際に、筆者も友人や会社の人たちと会話するなかで、よく韓国ドラマについての話題があがるようになってきました。なかでも私たち20代を虜にしたといっても過言ではないのが、Netflixのオリジナルドラマ『梨泰院クラス』と『愛の不時着』。

配信以降ランキングTOP10の上位に入っている2つの作品は、どちらも韓国ドラマですが、観ていくうちにいままでの韓国映画とは少し違った「恋愛観」や「男女像」を感じました。

例えば、『愛の不時着』では国境を超えた北朝鮮の兵士、『梨泰院クラス』では高校退学で前科持ちの男性に恋をする話が一部描かれています。

いままではたくましくて頼り甲斐のある、そしてスペックも高い。一見、平凡そうに見える人だけど、蓋を開けてみれば実は有名企業家だった!

そんなシンデレラストーリーのようなイメージを持っていましたが、この2つの作品を観ていると、なんだかそんなことなくなってきた気がします。

むしろ女性のほうが経済的にも豊かでキャリアを確立していたり、男性のほうが時に涙していたり。いままで描かれていた男女の像が逆になってきているような気がしたのです。

では、最近の韓国の恋愛観ってどうなの?韓国人男子は日本人男子よりも優しくてモテるっていわれていたけど、実際にどんな違いがあるの?実際に『愛の不時着』のようなラブストーリーはありえるの?そんな筆者の疑問を実際に韓国人女子にぶつけて、カップルの話から夜の話まで、いろんな恋愛事情について聞いてみました。


今回、テレビ電話でお話を伺ったのは、韓国出身のソヨン(仮名)さん。日本には10年ほど在住経験があり、現在は地元ソウルで働く20代の女性です。韓国人・日本人ともに、豊富な恋愛経験があるそうですよ。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

日本人男子はシャイ…と思いきや、意外と肉食系?

image by:Unsplash

−ソヨンさんは日本人と韓国人ともにたくさんの恋愛経験をお持ちですが、実際に日本人と付き合ってみてどうでしたか?

彼が日本人の場合、成長してきた国も文化も違うから、そこからくる「思い出の共有」みたいなのはなかったです。

たとえば、中学生・高校生のころに「こんなことあったよね〜」とか「これ流行ったよね〜」とかは、やはり通じない部分ではありました。

私は日本文化がとても好きだったので中学生のころから雑誌の『egg』を韓国で買って読んでいて、女子高生カルチャーにも比較的詳しいほうだったとは思います。実際は勉強ばかりだったので、おしゃれで学校帰りに渋谷で遊ぶ女子高生は憧れで終わってしまいましたけどね。

でも、育ってきた国が違うからこそ、初めて知ることを教えてもらったり、青春時代の思い出話しを聞いたり、わかり合う面白さもありました。

image by:Unsplash

−お互い育ってきた国が違うなかで、日本人の男性にはどのような特徴があると思いましたか?

日本人の男性は、みんな気遣いのある人が多かったと思います。たとえば、私が過去に話した内容を覚えてくれていて「ソヨンが前いっていたやつだよね〜」とか、さりげなくいってくれるシーンが何度かありました。そんなところに「覚えてくれているんだ!」ってキュンとするんです。

私が覚えていないところでも覚えてくれていたりして、好みなどのポイントを押さえてくれるんですよね。

あと、細かい部分にも気を使ってくれる繊細なところ

彼氏も、夜だけのフレンドも、「前回はこうだったから、今回はこうしよう」とか「こうするほうがいいんじゃない?」とか。思いやりっていうのかな、一方的な感じじゃなくって、ちゃんと「一緒に」ってところがあったと思います。

そしてちょっと古いラベリングの言い方になってしまうんですけど、日本人男性は意外と「肉食系」で、ガツガツしている印象がありましたね。

見た目はスラリとして筋肉質ではない人なのに、ベッドのおともを依頼すると野獣というか、「え?意外なんだけど!」と驚くことも何度かありました。

いま読まれてます
ペアルックは当たり前?外国人が気になっていた日本と海外の恋愛事情
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます