旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

勘違いされちゃうかも。海外で日本人がいいそうな「NGワード」

Array
2020/09/12

じーじ(爺爺)/フランス語

image by:pio3 / Shutterstock.com

筆者には2人の子どもがいます。下の子はまだ3歳で、祖父を「じーじ」と呼びます。「じーじ」とは、「爺爺」を幼児なりに発音しやすくした独自の言葉で、祖母は「ばーば」と呼んでいます。とても親しみのこもった、愛らしい言葉ですよね。

image by:Fed Photography / Shutterstock.com

しかし、そのほほえましい現場にフランス人の友だちや留学生や観光客がいる場合は、ちょっと空気が変わるかもしれません。

フランス語では「じーじ」は、「zizi」と聞こえるのだとか。正確にいえば「じーじ」はzではなくgの発音なので、「gigi」に聞こえるはずなのですが、幼い子どもの言葉は余計に「zizi」と聞こえるのでしょうか。

『プチ・ロワイヤル仏和辞典[第5版]』(旺文社)によると、フランス語でziziは、「性器」という意味があるとされています。

image by:Shutterstock.com

祖父と孫がお盆や年末などで再会を果たす現場に、偶然フランス人観光客が居合わせる、そんな状況はなかなかないかもしれません。しかしながら東京駅など、場所によっては大いに起こりうるはず。念のため、頭に入れておきたいですね。

いま読まれてます
勘違いされちゃうかも。海外で日本人がいいそうな「NGワード」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます