旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ぶっちゃけ、「初デート」でキス以上はOKなの?【2020年9月週間人気記事】

都内でも気が付けば午後6時にはあたりが暗くなり、秋の気配を感じつつある2020年9月半ば。とはいえ、日中はまだまだ暑い日が続きます。みなさま、熱中症にはご注意くださいね。

新型コロナウイルスの影響で、全国的になかなかお出かけがままならない状況ですが、だからこそ大切なひとの安否が気になるもの。そこで今回は、TRiP EDiTORのアクセスデータをもとに、「デート」についての9月1日〜7日週間人気記事をご紹介。

コロナ禍において、デートはどうやって変わったのか?そして少し開放的な気分になる夏、初デートではどこまでOK…なのか…?こっそりチェックしてみませんか。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

2020年9月週間人気記事ランキング(9/1〜9/7)

第5位 男女間の「おごり・おごられ」リアルな意見が

image by:PR TIMES

気になるデート時のお支払い。特に「付き合う前」となると、まだそこまで踏み込んだ話もできないためちょっと迷ってしまいます。

相席屋LABO」が行った調査によると、「付き合う前のデート支払いを『どうしたい』ですか?」という質問では、58%の男性が「全額支払いたい」または「多めに支払いたい」と回答。

それに対し、全額おごられたい女性はわずか14%割り勘を希望する女性最多の56%に上りました。

婚活の体験談などではおごりを要求する女性のエピソードが取り上げられることが多いものの、実際には「多数のおごりたい男性 vs多数の割り勘でいいと思っている女性」の組み合わせが多いようですね。

image by:phaustov/Shutterstock.com

実際にTRiP EDiTOR編集部にて女性の声を聞いたところ、「確かに奢ってもらえると嬉しいけど、“奢ってあげるから行こうよ”と誘われるぐらいなら、割り勘でいいから“一緒に飲みに行こうよ”の方が、楽しい時間になりそう(20代女性)」「好きなものを好きなように食べたいし、割り勘の方が気が楽(20代女性)」とのコメントもありました。

第4位 いまはなき「ジャスコ」に思いをはせる青春時代…

ジャスコの響きがエモい Gnsin[CC BY-SA 3.0],via Wikimedia Commons

いまだに「イオン」のこと、「ジャスコ」って呼んじゃうんだよな、ごめんなイオン…。(ジャスコは2011年にサティと統合し、イオンに)


第4位にランクインしたのは「田舎あるある」。そのなかでも共感を集めたのは「デートといえばやっぱりジャスコ」でした。

電車も発展しておらず、移動といえばもっぱら自転車の田舎町。自転車を漕ぎすぎて、スカートからのぞく生足は筋肉ムッキムキ。田舎の女子高生は足が強いんですよ。

田舎はやることもないので、デートも遊びもとりあえずジャスコ。当時の彼氏の誘いを断って友だちとジャスコにプリクラ(1ショット300円)を取りに行ったら、彼氏が他校のギャルと腕を組んで現れた…なんてこともありましたね…。田舎出身のみなさんが頷くだろう「あるある」、ぜひチェックしてみてくださいね。

いま読まれてます
ぶっちゃけ、「初デート」でキス以上はOKなの?【2020年9月週間人気記事】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます