9月20日から動物愛護週間〜京都動物愛護センターに行ってきた!〜

Array
2020/09/25

ペットを飼っている方は注目!こんな設備も

ドッグラン

すでに、愛犬を飼っている人には、ご縁のない施設かもと思いきや、実は敷地内には、登録すれば誰でも使えるドッグランとトリミングルームがあるんです(登録方法はこちら)!

ドッグランは総面積3,000平方メートルと、都市部にあるとは思えない広々空間。全面に芝生が敷かれているからとっても快適なうえ、大型犬ゾーン、中型・小型犬ゾーン、個別利用ゾーンに分かれているので安心です。

■利用時間

9:00〜17:00(5月1日〜8月15日 9:00〜18:00/10月1日〜2月28日 10:00〜16:00)

■定休日

木曜(祝日の場合は翌平日)

■利用料金(1時間)

大型犬ゾーン 300円/頭(飼い主1人につき1頭まで)

中型・小型犬ゾーン 300円/頭(飼い主1人につき2頭まで、リードを外せるのは1頭のみ)


個別利用ゾーン 3,050円(要予約、5頭までで6頭以上は1頭あたり+300円)

トリミングルーム

トリミングルームには、ドッグバスやトリミング台、ドライヤーを完備。トリミングサロンさながらの設備で、自分で愛犬のお手入れをすることができます。これならお家でお風呂に入れるのが大変な大型犬のお手入れもバッチリできそう!

■利用時間

9:00〜17:00

■定休日

木曜(祝日の場合は翌平日)

■利用料金

1時間 1,010円
※シャンプー、ハサミ、タオル、そのほか必要なものは要持参

夜間動物救急センター

突然、夜中にペットの具合が悪くなったらどうしよう……。飼い主さんなら誰もが抱える不安ですよね。京都動物愛護センターには、公益社団法人京都市獣医師会が運営する年中無休の京都夜間動物救急センターが併設されています(診察時間21:30〜翌2:00)。もしもの場合はまずお電話(075-693-9912)で相談を。必要であれば救急処置をしてもらえます。

取材を終えて

京都動物愛護センターに搬入される犬猫たちの中には、残念ながら飼い主の身勝手で飼育放棄された犬猫や多頭飼育崩壊の被害にあった犬猫もいます。

神村さんからうかがった多頭飼育崩壊の現場のお話は壮絶で、見せていただいた写真は筆舌に尽くしがたいものでした。私(ライター)も猫を飼っていますが、改めて「命」を預かっているのだという自覚・責任を痛感しました。

近年は、桂川流域の野犬問題がたびたび報道されていますが、保護された野犬たちは、意外なことにあまり痩せていないそうです。「かわいそうだから」という一時の感情で食べものをあげると、野犬同士で繁殖してしまい、結果としてかわいそうな命を増やすことに繋がりかねません。

動物を愛する気持ちは尊いものですが、愛し方を間違えることのないように。この機会に身近な動物との関わり方を考えてみませんか。

■■INFORMATION■■

京都動物愛護センター
住所:京都府京都市南区上鳥羽仏現寺町11
電話:075-671-0336
開所時間:9:00〜17:00
定休日:木曜(祝日の場合は翌平日)/年末年始
アクセス:近鉄京都線「十条」駅下車徒歩約5分

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
9月20日から動物愛護週間〜京都動物愛護センターに行ってきた!〜
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます