旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一番ググった言葉は?2020年を振り返る「Google検索ランキング」

Array
2020/12/31

世界で最も使用されている検索エンジン「Google」。何か知りたいことがあると「ググれ」といわれるほど、生活に根付いたツールとなっています。そんなグーグルが毎年発表する「Google検索ランキング」で、この度2020年版が発表されました。

「急上昇ランキング」「〇〇とは」「マスク」「作り方」など、2020年の世界を襲った新型コロナウイルスの影響が色濃く見られる9カテゴリーのランキングに加え、47都道府県とプラスして検索されたキーワードのランキングが登場。

「2020年」の全てがわかる結果を、早速チェックしてみましょう。

新型コロナウイルス関連キーワードがほとんどの結果に

「急上昇ランキング」

image by:image_vulture / Shutterstock.com
  • 1位 新型コロナウイルス感染症
  • 2位 大統領選挙
  • 3位 緊急事態宣言
  • 4位 鬼滅の刃
  • 5位 あつまれ どうぶつの森
  • 6位 シャープ マスク
  • 7位 台風10号
  • 8位 Go To
  • 9位 ユニクロ マスク
  • 10位 Zoom

まずは、最も注目といえる「急上昇ランキング」。2020年のトレンドを如実に反映した10トピックを見てみると、社会現象ともいえる大ヒットとなった「鬼滅の刃」が4位に甘んじてしまうほど、新型コロナウイルスの影響が色濃く感じられる結果となりました。

10位までを見ても、5位には外出自粛による「おうち時間」の増加も更なるヒットに繋がったと見られる「あつ森」、6位と9位には「マスク」、10位には今や欠かせないツールとなりつつある「Zoom」がランクイン。コロナ禍の世情を大いに映し出しています。

「○○【とは】」

image by:Shutterstock.com
  • 1位 緊急事態宣言 とは
  • 2位 東京アラート とは
  • 3位 コロナウイルス とは
  • 4位 ロックダウン とは
  • 5位 パンデミック とは
  • 6位 国勢調査 とは
  • 7位 テレワーク とは
  • 8位 ドコモ口座 とは
  • 9位 Go To キャンペーン とは
  • 10位 オーバーシュート とは

即座に意味を知りたい時に便利な検索方法である「とは」ランキング。トップ5がすべて新型コロナウイルス関連の用語となり、多くの人が詳細を求めていたことがわかります。

10位までを見ても、日常生活に多大な影響を及ぼす事柄が多く並んだ結果となりました。

「マスク」

image by:Shutterstock.com
  • 1位 シャープ マスク
  • 2位 ユニクロ マスク
  • 3位 手作り マスク 
  • 4位 アイリスオーヤマ マスク
  • 5位 ミズノ マスク
  • 6位 トリニティ マスク
  • 7位 アベノマスク
  • 8位 無印 マスク
  • 9位 ヨネックス マスク
  • 10位 ユニチャーム マスク

続いて、終息の見えないコロナ禍においての生活必需品となった「マスク」に着目。各社がしのぎを削って繰り出す最新マスクの数々がズラリと並びました。特に1位の「シャープ」製品は、家電メーカーの手掛けるマスクという驚きもあり、多くの方が検索を行っています。


いま読まれてます
一番ググった言葉は?2020年を振り返る「Google検索ランキング」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます