旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

Hなものもアリ!?外国人が驚いた、日本の「自動販売機」たち

Array
2021/02/10

年々進化を遂げている「自動販売機」。コロナ禍による変化した日常で、テイクアウトやデリバリーなどの需要が高まるなか、「非対面」や「非接触」といった特性を持つ自動販売機に、さらなる可能性が見出されています。

さらに、Withコロナ時代の社会変革を見据え、いまや一部の海外諸国ではコロナ検査の自販機が設置されるなど注目を集めている模様。

そこで今回は、日本で暮らす複数名の外国人に自動販売機についてお話を伺ってみました。母国と日本との違いや、「まさかこんなものまで…」と驚いた日本の面白い自動販売機など、さまざまな視点から魅力を再発見していきましょう。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

日本では考えられない?海外の「自動販売機」事情

喉が渇いたときにも、身体を温めたいときにも便利な自動販売機。日本には全国に約414万9,100台の自動販売機があるとされていますが、この数は世界でもトップクラスの数を誇ります(2019年末時点)。

ちなみに世界でもっとも台数が多いのはアメリカで、約650万台(2017年時点)。では、海外の自動販売機は日本とどんな違いがあるのでしょうか?

電化製品も気軽に買える/アメリカ出身

image by:LukeandKarla.Travel / Shutterstock.com

アメリカのショッピングモールなどでは、大型の自動販売機が設置されています。それらには電化製品が陳列されており、Apple製品やSAMSUNG製品などが販売されているのです。

「iPadとか、小さな電化製品が売られていることがあります」(アメリカ出身)

この自動販売機はアメリカの大手家電ショップ「BEST BUY(ベストバイ)」が展開している「BEST BUY express」というもの。さまざまなガジェットを気軽にゲットすることができます。

コスメや花束が売ってる!/韓国出身

image by:noina/ Shutterstock.com

韓国では地下鉄などに自動販売機が設置されており、ジュースから日用品など、さまざまな種類が販売されています。なかには日本にはない変わり種も。


「カロスキルなどの若者が集まる場所では、コスメなどが自動販売機で購入することができます。あと『愛の南京錠』で有名な『Nソウルタワー』では南京錠の自動販売機がありますよ」(韓国出身)

また、街中ではまれに「花束」の自動販売機が設置されているのだとか。

韓国では誕生日や記念日はもちろんのこと、なんでもない日でも花束を贈る習慣があります。そのため街中でも気軽に購入できるよう、設置されているのかもしれませんね。

出来立てのピザが買える!/イタリア出身

image by:Luca Lorenzelli / Shutterstock.com

ピザの自動販売機があります!まだ使ったことはないけど、当時は話題になりました」(イタリア出身)

イタリアでは出来立てを気軽に楽しめる自動販売機が登場しました。

実は日本にもピザの自動販売機があることをご存じでしたか?その場所はなんと広島県

広島市内の袋町公園の近くには、タッチパネル式のピザの自動販売機が設置されています。広島を訪れた際は一度試してみたいですね。

バケットの自動販売機がある/フランス出身

image by:sylv1rob1 / Shutterstock.com

フランスでは主食であるパンを気軽に購入することができるそう。なかには焼き立てのパンを購入できる自動販売機もあるみたいですよ。

「日本と比べると自動販売機はかなり少ないと思います。でも、場所によってはパンを売ってるものもありますよ」(フランス出身)

ただし、現地の自動販売機はあまり高性能ではないため、お金をいれても商品が出てこない…なんてことも珍しくありません。商品が品切れだったとしても表示が変わらないため、間違えて購入しようとしてしまうケースも少なくないのだとか。

いま読まれてます
Hなものもアリ!?外国人が驚いた、日本の「自動販売機」たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます