旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日中韓ではどう違う?外国人に「日本のカレー」について聞いてみた

Array
2021/11/24

外国人が好きな日本のカレーランキング

続いては、好きな日本のカレーについての質問。外国人好みのカレーとは、一体どのアレンジなのでしょうか。気になるランキングTOP3をみていきましょう。

第3位 カツカレー

image by:Shutterstock.com

第3位は「カツカレー」がランクイン。カレーの上にカツを乗せた、ガッツリいきたい日に食べたいメニューです。

「カレーだけでもいいんだけど、さらに大好きな揚げ物がトッピングされているなんてスペシャルすぎる!」(フランス出身)

第2位 ドライカレー

image by:Shutterstock.com

「ドライカレー」は第2位に選ばれました。ひき肉を使ったカレーとして「キーマカレー」と似ていますが、水分量がやや少なめなのが特徴。

その名のとおり乾燥したカレーとして、汁気のないカレー全般を指すため、カレー風味のチャーハンやピラフなども総じて「ドライカレー」と呼ばれることがあります。

「普通のカレーに飽きたら『ドライカレー』を選んでる。残ったら焼きカレーにしたりお弁当にも入れられるから、まとめて仕込んで作り置きしてるの」(イギリス出身)

第1位 ビーフカレー

image by:Shutterstock.com

そして「ビーフカレー」が第1位に!じっくり煮込んだ牛肉が決め手の贅沢な一品に軍配が上がりました。

「お肉がとろけるほど煮込まれたビーフカレーが好き!時間をかけて作る味わい深さもいいよね」(アメリカ出身)

「ほろほろのお肉がおいしい。カレーは飲み物って聞いたことがあるけど、ほんとだった!」(アメリカ出身)


日本のカレーの魅力とは?

image by:Shutterstock.com

最後に日本のカレーの魅力について聞いてみたところ、「飲食店でも辛さが選べる」「トッピング次第でおいしくなる」など、その自在なアレンジ力の高さに好意的な意見が多く寄せられました。

「日本のカレー屋さんは、甘口から激辛までいろんな味付けやトッピングが選べるのがいい。絶対好みの味に出会えるから」(デンマーク出身)

「辛さやトッピングが選べるのは日本独特のシステムだと思います。CoCo壱は選べる項目が多いから、組み合わせが1兆通り以上あるって聞いたことがありますね」(オーストラリア出身)

「基本のカレーライスもおいしいけど、カレーパンカレーうどんなど、カレーをベースにしたアレンジ料理まですべておいしい!」(アイルランド出身)

普段の食事から日本のカレーを楽しんでもらえてうれしいですね。みなさんが仰るとおり、カレーはどんな食材とも合うフリースタイルなところが魅力!

国によって意外な違いも見えてきましたが、外食でも自炊でも好みの味を追求し、自分好みのカレーに出会いたいですね。

  • 参考:タウンページデータベース,横須賀市公式サイト
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

日中韓ではどう違う?外国人に「日本のカレー」について聞いてみた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます