旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「好き」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違ってて全部好き

Array
2021/07/28

中部エリア「好きやお」

image by:Shutterstock.com

「好きやお」/岐阜県

全国47都道府県のなかでも、とくにかわいい方言が集まる中部の東海地方。岐阜県の方言なら「君のことが好きやお(君のことが好きだよ)」なんてかわいいセリフが聞けます。

「でら好きだがや」/愛知県

でら」は「とても」という意味の方言です。また、会話の語尾に「〜だがや」と付くことも。

ほかにも愛知県の名古屋弁は「うちといっぺん付き合ってみゃ〜?(わたしと一度付き合ってみない?)」などと、素敵すぎる提案をしてもらえます。これは甲乙つけがたいかわいさです。

「好きだもんで、付き合わまい?」/静岡県

極め付けは静岡県。語尾に「〜だもんで」をつけて、「好きだもんで、付き合わまい?(好きだから、付き合わない?)」なんて方言も。個人的にはめちゃくちゃかわいい方言だと思いました。

東海地方の方言、かなり破壊力抜群です。続いては、近畿エリアのかわいい方言についてみてみましょう。

近畿エリア「好きやに」

image by:Shutterstock.com

「好きやに、付き合ってくれやん?」/三重県

「好きです、付き合ってくれない?」という定番のセリフも、三重県の方言を使えば「好きやに、付き合ってくれやん?」と、かわいさマシマシの告白に。

「好きやねんわ、付き合ってくれへん?」/滋賀県

「うち、あんたのこと好きなんよ」/京都府

「好きになってもかまへん?」/大阪府

関西弁は強めに聞こえる言葉もありますが、こんな風に控えめに告白されたら、そのギャップにグッときてしまうかもしれませんね。

「ばり好きやねんけど」/兵庫県

「あんたのこと好きやしょ」/和歌山県

「あのみい、うちと付きおうてくれへん?」/奈良県

また、奈良県民は、話しかける際の「あのさ」を「あのみい」というのだそう。「あのみい、うちと付きおうてくれへん?」なんていわれてみたいものです。


いま読まれてます
「好き」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違ってて全部好き
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます