旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ韓国人はクサくないの?日本と少し違う、韓国の「一般常識」

Array
2021/08/14

韓国では二重整形は整形に入らない?

image by:Unsplash

美容大国としても知られる韓国では、日本と比べると整形のハードルが低く、整形した人に対しても寛容です。

そんな韓国では二重整形は整形に入らないそう。感覚では、鼻のプロテーゼやあごの手術、おでこの手術など、全身麻酔をつかうような施術からが整形にカウントされるのだとか。

また、なりたい顔に対する意識も日本とは異なるのが特徴です。韓国では基本的に自分の顔に合わせた、美しいパーツを作りたいと考える人が多いそう。

もちろん韓国の美容クリニックも患者の希望に沿って施術をしますが、自分には何が似合うのか、どうすればもっと自分を生かせるか、などにポイントを置く人が多いといわれています。

韓国人にとって整形とは、顔を完全に変えるものではなく、少し変えてもっと美しく見せるためのものという意識みたいですね。

このように距離的に近い国であっても、まったく異なるルールや認識がたくさんあります。家庭や人によっても常識は異なりますが、なかには意外な歴史が隠されていたりすることもあるみたいですね。

もちろんどの国が正解ということはありません。しかしながら、その国ならではの一般常識を知ることで、あらためて文化に触れることができるはず。

いまは海外旅行になかなか出かけられない状況が続きますが、再び他国へ遊びに行けるようになったときのために、その国カルチャーを知っておくと、より一層楽しみ方も増えるのではないでしょうか。

  • 参考:ClubSunstar,マイナビニュース,健康家族,HuffPost,中央日報
  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

なぜ韓国人はクサくないの?日本と少し違う、韓国の「一般常識」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます