旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

韓国人が気になっていた、日本とは微妙に違う「恋愛事情」

Array
2021/09/18

日本から数時間でアクセス可能で、距離的にも近い国のひとつ「韓国」。

昨今は新型コロナウイルスの影響でなかなか訪れることはできませんが、おうち時間を過ごしながらドラマや映画、音楽などを通してカルチャーに触れる機会もあったのではないでしょうか。筆者もそんな例に漏れず、韓国ドラマに夢中な日々を過ごしています。

そんなとき、ふと「韓国出身のひととお付き合いするとどんな感じなのか?」と疑問に思ったのです。日本でも関東出身と関西出身の文化の差で別れることもあるぐらいです(実体験)。カルチャーが大きく違えば、お付き合いのスタイルも変わってくるのではないでしょうか。

そこで今回は韓国の「恋愛事情」について、日韓相互に留学経験がある20〜40代の韓国出身・日本出身のみなさんに聞いてみました。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

日韓カップルは、どこで出会う?

image by:Unsplash

まず、「出会い」について。日韓カップルのなかで韓国で出会ったケースで多いのが、日本人の語学留学や交換留学なんだとか。この場合、韓国語でコミュニケーションを取ることが多い傾向にあり、知り合いを通して仲良くなった、というパターンも珍しくありません。

もちろん日本で出会ったケースもあります。例えば、日本の居酒屋で出会ったというカップルは、韓国企業に務める韓国人の彼が日本出張の際、たまたま居酒屋で隣り合わせて意気投合し、日本人の彼女と付き合ったそう。

ほかにも「言語交換アプリ」を通じて出会うなど、お互いの国の文化に興味を持って、言語を勉強することがきっかけで出会いにつながるケースもあるみたいですね。

日本・韓国以外の場所で出会うケースも

もちろんすべての日韓カップルがお互いの母国で出会っているわけではありません。日本と韓国以外の国で出会ったという人もいます。

実際に、同じ海外の留学先長期出張先などの第3国で出会ったケースも珍しくありません。そう考えると、出会いとはいろんなところであるものなのかもしれないですね。


いま読まれてます
韓国人が気になっていた、日本とは微妙に違う「恋愛事情」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます