旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

意外と知らない?日本とはちょっと違う海外の「NGマナー」

Array
2021/11/10

左手で食べてはいけない?

image by:Shutterstock.com

インドの食事といえば手で食べる作法があります。現地で料理屋へ行くと日本人には気遣いでスプーンを用意してくれますが、スープカレーのような国民食を現地の人は手で食べているのが特徴です。

「郷に入っては郷に従え」で、日本人のわれわれが手で食べるとすごく喜んでくれます。現地流のスタイルを積極的に取り入れようとする外国人の姿勢はどこへ行っても歓迎されるみたいですね。さすがにげっぷまでは真似する勇気もありませんが、手で食べるくらいなら喜んで筆者も実践できます。

しかしインドでは手を使って物を食べる際に注意点があるのです。特に左利きの人。インドでは左手を使って食べてはいけません

このルールは旅慣れた人であれば知っているかもしれませんね。左手が不潔・不浄とされていて、その手で食事を食べてはいけないからです。

image by:Shutterstock.com

その意識は食事と真逆のトイレでも見られます。インドの大都市を離れると水洗トイレがなく、おけの水や水道を使ってお尻を洗わなければいけない瞬間が出てきます。

抵抗を示して日本から持ち込んだティッシュなどを使い大便後のお尻をふく人もいますが、現地で長く過ごすとなれば、いつかは手で洗う日が出てきます。

そんな日が続くと、いよいよ左手でダルバード(カレーライスのような食べ物)を食べる気も失せてきます。やはりマナーは生活習慣などに深く根付いているのですね。

いま読まれてます
 カナダ カナダで愛される定番グルメ。現地の人に聞いた「おふくろの味」は? ★ 70
 富山 お土産の切り札に。ノスタルジックに魅せられる富山「ケロリン桶」 ★ 276
 石川 イルカの泳ぐ海を目の前に。能登で楽しむ「手ぶら浜焼き」のススメ ★ 265
 福井 25年間評価され続ける、福井県民が愛する鉄板土産の「せんべい」 ★ 93
 中部 かわいいが最強。ネコ愛あふれるパワースポット、福井「御誕生寺」 ★ 115
意外と知らない?日本とはちょっと違う海外の「NGマナー」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます