旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本はヤバい…!来日外国人がショックを受けた「100円ショップ」グッズ

Array
2022/01/12

生活用品や雑貨、さらに最近ではアウトドア用品など、多種多様なアイテムがそろう「100円ショップ」。商品の多くは100円(税抜)という破格の値段が付けられているにもかかわらず、高品質なアイテムを提供しています。

そんな全国に展開している100円ショップですが、実は訪日外国人の間でも定番のショッピングスポットになっていることをご存じでしたか?

プチプラとは思えないほどのクオリティで、お土産を購入する場所としてはもちろん、スーパーやコンビニ感覚で利用する人が多いそうですよ。

そこで今回は、さまざまな国出身の外国人の皆さんに「日本の100円ショップ」についてお話しを伺ってみました。買ってよかったと思う商品、そして人気を集めているグッズランキングとともにご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

「おやつ」は100円ショップで買う!

image by:Morumotto/Shutterstock.com

小物や消耗品のイメージのある100円ショップですが、多くの店舗ではお菓子やドリンクといった「食料品」もラインアップ。なかにはインスタント食品やパンなど、手軽に食べられるフード類を取りそろえるお店も少なくありません。

「100円ショップでは、だいたいおやつを買っていますね。ドライフルーツやポテトチップス、チョコレートなど。ドリンクはインスタントのコーヒーや紅茶で、普段持ち歩くミネラルウォーターも100円ショップのものですよ」(スウェーデン出身)

お菓子ジュースは100円ショップで買っていますね。コンビニでも気軽に購入できますが、すべて100円の均一価格で売られているのでお得だと思います。ものによっては150円以上する商品も100円で売られていることにびっくり!」(中国出身)

「ブタメン」は2つで100円(税抜)image by:編集部

「最初は、食料品もお菓子も100円!?って驚きました。スーパーより安く買えるんじゃないですかね」(ニュージーランド出身)

「帰省する際、大好きな甘酒が100円だったからお土産用に大量に買いました。韓国にいる家族や友人に大人気で、また買って来てくれって頼まれることもあります」(韓国出身)


おなじみの有名メーカーのお菓子も100円ちょっとで買えるのは魅力のひとつ。なかには小さいお菓子だと、複数個で100円になることもあるので、選ぶ楽しみもありますよね。

いま読まれてます
日本はヤバい…!来日外国人がショックを受けた「100円ショップ」グッズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます