初心者ライダーにもおすすめ。都内発、絶景も楽しめるツーリングスポット【距離別】

Array
2023/03/04

バイクブームが再燃している昨今。SNSの普及に伴い「バイク×映えスポット」、あるいは「バイク×ご当地グルメ」などの情報も多くなり、昔からバイクに乗っている筆者としては、バイクに関するさまざまな情報を入手しやすくなり、嬉しい限りです。

しかし、いくらスポット情報を手軽に入手できたとしても、その場所へのアクセスや距離感がわからない初心者には不安も多いらしく、「最近免許を取得した」という人から、ツーリング先についての問い合わせを受けることが多くなりました。

また、バイクの場合は公道での教習が無いため、初心者のうちは走ることに集中してしまい、ツーリング先の選定にまで意識が回らないという現状もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、都内の東京駅を出発点とした距離別(片道50km〜200km圏内まで)の日帰りで行けるおすすめツーリングスポットのいくつかをまとめてみました。

なお、以下の距離は概算値であり、走るルートなどによって変化しますので、あくまで参考として捉えていただければと思います。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

片道50km圏内:慣れていない人におすすめ!

一般道での走行時間としては、約1時間〜1時間半といった感じでしょう。バイクに慣れていない方や、比較的近場でのツーリングに挑戦してみたいという方におすすめです。

多摩湖・都立狭山公園駐車場(東京都東大和市:片道約37km/一般道使用)

image by:Shutterstock.com

新東京百景」にも選ばれている桜と紅葉の名所です。『ムーミン』に出てくる、スナフキンの家のような取水塔(村山下貯水池第一取水塔)も、この湖のシンボルのひとつとして有名ですね。

湖と狭山丘陵の豊かな緑の背景に沈む夕日などもとても綺麗なのですが、現在は堤体強化、及びその他の工事が施行されており、筆者が2020年11月ごろに通った際には、湖の水がほとんど抜かれておりました。

工事は、部位毎に期間を分けて行われているようですが、多摩湖町自治会に報告されている東京都水道局の工事予定日程では、2023年7月25日まで、何等かの工事が継続するようです。なお、多摩湖の周辺は二輪走行禁止区間が多いため、行かれる際にはその点にも注意しましょう。


あけぼの山農業公園(千葉県柏市:片道約35km/一般道使用)

image by:Shutterstock.com

オランダ風車が映えるツーリングスポットです。春には風車の周りにチューリップが咲き誇ることから、構図を工夫すればバイクと風車、そしてチューリップを画角に収めた写真を撮影できるかもしれません。

2021年3月には、「Akebono Beach Park(あけぼのビーチパーク)」がオープンし、バイク女子にも嬉しい映えるクレープの販売なども行われています。

なお、千葉県北部には、柏市の「水と緑のふるさと公園」や船橋市の「ふなばしアンデルセン公園」、佐倉市の「佐倉ふるさと広場」などにもオランダ風の風車が存在するため、風車めぐりツーリングなども良いかもしれません。

道の駅 八王子滝山(東京都八王子市:片道約46km/一般道使用)

image by:Picturesque Japan/Shutterstock.com

都内唯一の道の駅です。地場産の野菜や果物、畜産物などが販売されており、この場所自体が立ち寄りスポットのメインになる場合もありますが、埼玉県方面や神奈川県方面へツーリングに行く際の集合場所としても便利なスポットです。

ツーリングの定番ともいえる濃厚なミルクを使用したソフトクリームや、ジェラートなども販売されています。駐輪場の出入り口が少々狭いため、混雑時には出入りに注意が必要です。

  • 道の駅 八王子滝山
  • 東京都八王子市滝山町1丁目592-2
  • 公式サイト

片道100km圏内:定番のツーリングにおすすめ!

走行時間の感覚は、一般道であれば約2時間以上、高速道路を主体とした場合には、約1時間半程度といったところでしょう。ちょっと遠くへ行ってみたい!“定番”といわれるツーリングスポットにも行ってみたい!という方におすすめです。

観音埼灯台(神奈川県横須賀市:片道約70km/一般道使用)

image by:Quercus acuta, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

日本最初の洋式灯台として知られる灯台であり、先端好きなライダーが気軽に行ける灯台でもあります。初代の灯台はレンガ造りとされていましたが、震災による倒壊などを経て、現在はコンクリート造の3代目。

周囲の歩道には地層などを見ることができる場所があると共に、周辺道路のガードポールが灯台の形をしているのもちょっとした注目ポイントです。

  • 観音埼灯台
  • 神奈川県横須賀市鴨居4丁目1187
  • 公式サイト

明治百年記念展望塔(千葉県富津市:片道約70km/高速道路使用)

明治百年記念展望塔image by:梅原慎治

関東の「富士見百景」にも選定されている展望台(展望塔)です。この展望塔は、その景色はもちろんですが、五葉松をかたどったとされるその特徴的な意匠が注目されることも多く、展望塔自体を見ることが目的とされることも多いように感じます。

周辺には「千葉フォルニア」と称される、ヤシの木が植えられた直線の沿岸道路も存在するため、あわせて行ってみるのも良いでしょう。

千葉フォルニアimage by:梅原慎治

宮ヶ瀬湖・鳥居原園地(神奈川県相模原市:片道約70km/一般道使用)

image by:photoAC

関東近郊でライダーが集まるダム湖のひとつです。駐車場には珍しいバイクが停まっていることも多く、それらを眺めているだけでも楽しい場所です。

秋はダンドウツツジや、梅雨の時期はアジサイのスポットとしても有名であるため、それらを目的として立ち寄ってみるのも良いでしょう。周辺には「丹沢あんぱん」で有名なオギノパンの工場などもあるため、お土産購入や工場見学に立ち寄ってみるのもおすすめです。

道の駅 果樹公園あしがくぼ(埼玉県秩父郡横瀬町:片道約80km/一般道使用)

道の駅あしがくぼで見られる「あしがくぼの氷柱」image by:梅原慎治

東京方面から秩父へ向かうライダーの多くが立ち寄る道の駅として有名なスポットです。食堂には「豚みそ丼」や「わらじかつ丼」、「みそポテト」など、秩父名物と称される食べ物が勢ぞろい。

そのためこの道の駅をツーリングの最終目的地とするライダーもいます。冬になるとライトアップが施されると共に、秩父三大氷柱の「あしがくぼの氷柱」を見に行くこともできます。

  • 道の駅 果樹公園あしがくぼ
  • 埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保1915-6
  • 公式サイト

奥多摩湖・奥多摩 水と緑のふれあい館(東京都西多摩郡奥多摩町:片道約80km/一般道使用)

小河内ダム近傍から見た「奥多摩湖」image by:梅原慎治

首都圏ライダーの聖地」とも称される、奥多摩周遊道路がある場所です。

ワインディング好きなライダーは周遊道路を楽しむのも良いですが、アメリカンタイプのバイクなどでゆったり走りたい方は、小河内ダムを見学したあと「道の駅たばやま」方面に向かうのも良いでしょう。こちらの道の駅では、ジビエ料理の他、温泉なども楽しむことができます。

奥多摩湖手前で立ち寄れる「鳩ノ巣渓谷」image by:梅原慎治
  • 奥多摩 水と緑のふれあい館
  • 東京都西多摩郡奥多摩町原5
  • 公式サイト

道の駅 たまつくり(茨城県行方市:片道約90km/一般道使用)

道の駅たまつくりに隣接する「霞ヶ浦ふれあいランド」の虹の塔。image by:梅原慎治

「霞ヶ浦」に隣接したこの道の駅では、アメリカナマズをパテに使用した「ナメパックン」や「鯉パックン」、「鴨パックン」といった珍しいご当地バーガーを食べることができます。

筆者もナメパックン目的で訪れたことがあるのですが、人気商品のため売り切れてしまっており、食べられなかった…という思い出があります。ご当地バーガーを食べたい方は、早めの時間帯に訪れると良いでしょう。

  • 道の駅 たまつくり
  • 茨城県行方市玉造甲1963-5
  • 公式サイト

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
初心者ライダーにもおすすめ。都内発、絶景も楽しめるツーリングスポット【距離別】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます